アクチュアリー試験情報まとめ 【2018年度版】

business

アクチュアリー正会員に聞くシリーズ、2018年の試験についての記事です!

baron
baron
すらまっぱぎ。
丹志井商店へようこそ!

資格試験は事前に試験範囲や変更点が開示されます。

それはアクチュアリー試験もまったく同様です。

意外とここをおろそかにして後から青ざめる人がいるようですので、今年の試験情報をざっと見てみましょう。

基本情報おさらい

試験の変更点をピックアップしてみます。

1次試験はコレだけのようですね。

ある程度、試験制度として成熟がしてきたように感じます。

これからドラスティックな変化があるとしたら、プログラミングの導入とかでしょうか、国際的なカリキュラムに準拠する流れになると思います。

いずれにせよ、早期合格したいものですよね。

  • 会計・経済・投資理論
  • テキストが新版にアップデートされてます。

    旧:「財務会計講義(第18版)」

    新:「財務会計講義(第19版)」

    この本は毎年のように版を重ねてますね、、、。

    ガチっと勉強してサクッと受かりたいものです。

  • 生保1/生保2
  • テキストが改訂されていますね。

    旧:「保険1(平成24年4月改訂版)」

    新:「保険1(平成30年2月改訂版)」

    あとは標準生命表が改定されてますので、ここについてはおそらく何らかの出題が見込まれそうです。

    新:「標準生命表2018の作成過程」を追加

    標準生命表2018|公益社団法人 日本アクチュアリー会

    また、公的資料の「保険会社向けの総合的な監督指針」が2018年6月verに刷新されてます。

    金融庁のHPでは「平成30年2月」という記載ですが、これが最新ぽいですね??

    保険会社向けの総合的な監督指針 : 金融庁

    また、事実上の試験範囲(以前はそういう感覚でした)の「保険検査マニュアル」はH29年5月から今のところ更新されていないようですね。

    保険検査マニュアル(保険会社に係る検査マニュアル):金融庁

    法令だけでなく、監督指針や検査マニュアルからの出題されるあたり、困ったものです、、、。

  • 損保1/損保2
  • テキストが改訂されています。

    旧:「損保(平成21年7月改訂版)」

    新:「損保(平成30年2月改訂版)」

    保険会社向けの総合的な監督指針」・「保険検査マニュアル」については、生保コースと同様です。

    傾向的に、損保コースのほうがこのあたりの出題がたくさんあったような気がします。

  • 年金2
  • 資料が新年度のものに更新されています。

    旧:「公的年金財政状況報告(平成25年度)」

    新:「公的年金財務状況報告(平成28年度)」

    あと、「厚生年金基金制度」はもう“出題範囲外”ですね;

    「年金1および2では「厚生年金基制度」については「確定給付企業年金制度等への移行支援策」を除き原則出題いたしません。」

    時代の流れを感じます。

    厚生年金基金制度、昔は画期的な制度設計だったのでしょうが、、、

    開放基金方式は1次試験の年金数理から除外してよいような気もしますが、実務で使うことを考慮して残しているのでしょう(たぶん)。

    アクチュアリー試験の詳細は以下のページから確認できます↓

    資格試験情報|公益社団法人 日本アクチュアリー会

    こちら↑が本家本元の情報なので、迷ったらここに戻って確認が良いと思います。

    自分は全部プリントアウトして、常に持ち歩いていました。

    これからできること

    きちんと過去問対策を愚直に実することをお勧めします。

    経験上、試験範囲が開示されたいまから新しいことを初めても、なかなか間に合わないと思います。

    再受験の方は過去問をやり直し、初受験の方は、過去問研究をしましょう。

    時折、「2ヶ月で合格!」みたいな超人がいますが、大抵は再現性ないのでほっときましょう。

    超人でしたら、まだ何もしなくて大丈夫です。そうでないのなら、早く、過去問を研究するのが良いと思います。

    急がばまわれ、です。

    アクチュアリー試験 過去問の勉強法と効率的な活用方法
    アクチュアリー試験を受けるにあたって、まず大事なのが過去問の研究です。科目によっては、過去問でしか学べないような問があったりします。 効率よく勉強して試験合格を勝ち取るための勉強法と活用方法をまとめてみました。 参考になれば嬉しいです。
    baron
    baron
    それではこのへんで。
    てりまかし。

    お読みいただきありがとうございました。 「いいね!」お願いします
    最新情報をお届けします。
    business
    baronをフォローする
    四季のブログ/丹志井商店

    コメント