アクチュアリー関連記事のサイトマップ

business

アクチュアリー関連の記事をまとめてます。
1次試験:数学/生保数理/年金数理/損保数理/KKT、2次試験:生保コース、CERA情報、過去問のほか、転職情報、年収情報、新卒採用など。
日本アクチュアリー会公式ホームページへのリンクもありますのでご覧ください。

スポンサーリンク

アクチュアリー年収、転職関連

アクチュアリーの転職

試験に受かったら、次は転職を検討しますよね。

アクチュアリーの転職について、日系大手から転職した外資系正会員が語ろう。
アクチュアリーの転職については、試験合格の次に気になるところだと思います。日系大手から外資へ転職した正会員が語ろうと思います。
アクチュアリーを辞めた人の話に突っ込みを入れてみる
アクチュアリー辞めたい方の転職体験談があったというのです。 ですが、なにやら突っ込みどころが満載。 転職情報としては情報量が少ないようなので、より現実的な話をつっこみ入れながら書いてみたものです。 これで転職?本当に?という思いとともに、 「生保業界の内情が細かく書かれている」 とも感じまして執筆しました。 2分かからず読めると思いますのでご覧ください。
敏腕転職エージェントに聞く!最新アクチュアリー年収&転職事情@2018
アクチュアリーとして転職を検討している方、 受験生の方へ向けた最新情報です。 今回は、転職エージェントとして多数の実績をもつ、大谷さんへインタビューしてきました。 大谷さんが代表を務める「VRPパートナーズ」は、 大...
転職する時の退職と有給消化の仕方-1 会社側に搾取されないように闘おう
この記事では、転職にまつわるtipsをご紹介いたします。転職は内定とるまでも大変ですが、この記事では「内定取った後」にフォーカスして、有給消化や考えられる苦労や専門職ならではの苦労について書こうと思います。特に、最終出社日については上司達とモメにモメました。
転職する時の退職と有給消化の仕方-2 効果的に交渉しよう
この記事では、転職にまつわるtipsをご紹介いたします。転職は内定とるまでも大変ですが、この記事では「内定取った後」にフォーカスして、有給消化や考えられる苦労や専門職ならではの苦労について書こうと思います。特に、最終出社日については上司達とモメにモメました。
アクチュアリー・会計士・税理士の転職・求人なら【VRPパートナーズ】
VRPパートナーズは、アクチュアリー、会計士、税理士、管理系スペシャリスト(財務・管理・CFOなど)の求人・転職に特化した転職エージェントです。

アクチュアリー新卒採用関連

学生にとっては「アクチュアリー採用」されるかどうかが非常に大きいですよね。

アクチュアリー採用の新卒入社難易度ランキングを再整理してみる
アクチュアリー採用ランキングを見ると、ちょっと実態とちがうなぁと感じることがあります。 実体験踏まえて再整理してみました。
就職活動の始め方 何をしてよいか迷ってるあなたへ
毎年話題になる「就職活動」ですが、さていったい何から始めれば良いのでしょうか? 業界研究?自己分析?自己PR?面接対策?OB訪問?インターン?リクナビ? 一つの指針となるように網羅的に書いて見ました。シュウカツに対する「答え」は書いてません。人によって、その「答え」は変わるからです。 「最低限これはやっとこうよ」みたいな必要条件を書いてみました。

アクチュアリーの年収

一番読まれています。年収、気になりますよね。

アクチュアリーの年収について、外資系勤務の正会員が語ろう。
アクチュアリー年収についての実態を、正会員がブログ記事で語ります。外資系はどうなのか?国内大手はどうなのか?他の一般社員と比べてどうなのか?外資が高いのか?大手が高いのか?転職はするべきなのか?昇進,昇給は早いのか? 実態を赤裸々に描いてみました。仕事はつまらない?仕事は激務? さて実態はどうなのでしょうか。
スポンサーリンク

アクチュアリー試験関連

◆試験会場(東京)へのアクセス

1次試験合格体験記関連

正会員インタビューシリーズです。

  • 生保数理
  • 生保数理 合格体験記と勉強法
    生保数理の合格体験記と勉強法を綴ったブログ記事、 アクチュアリー正会員へインタビュー。 他の科目や2次試験の情報もリンクしてますのでご覧ください!
  • 数学と年金数理
  • 年金数理と数学にダブル合格したアクチュアリー試験合格体験記と勉強法
    年金数理、数学をダブルで合格! 年金数理はちょっとしたラッキーもあり、ダブル合格にこぎつけました。いずれも、過去問を研究し、出題パターンをある程度おさえたうえでの合格だったと思います。割と順調な合格ペース、準会員が視野に入ってきますが、さてどんな勉強・どんな試験だったのでしょうか。
  • KKT(会計・経済・投資理論)
  • KKT 合格体験記と勉強法,損保数理不合格体験記
    KKT(会計経済投資理論)の合格体験記と勉強法をまとめたブログ記事です。KKTよりも、損保数理の不合格体験記が役立つかもしれません。 外資系勤務のアクチュアリー正会員へのインタビュー記事をご覧ください。
  • 損保数理
  • アクチュアリー試験合格体験記と勉強法(損保数理) やっとの思いで準会員達成!!
    アクチュアリー1次試験、やっと準会員になれたブログ記事です。苦節5年、最後の壁「損保数理」の牙城を崩すには相当の努力が必要でした。「ルンドベリモデル」を深堀りして、過去問は暗記するほど繰り返して臨んだ試験、その勉強に使ったテキスト類を一部公開します。

    2次試験合格体験記関連

    生保コースのみ、インタビュー記事があります。

  • 生保コース
  • アクチュアリー2次試験(生保)合格体験記 正会員に聞く勉強法。暗記しよう!
    アクチュアリー2次試験は合格率が10%台で比較的安定していすが、あまり情報がありません。 正会員に聞くシリーズの試験合格体験記、最後の締めくくりは生保コースの2次試験対策についてお聞きしました。
    ◆日本アクチュアリー会の過去問題集ページ

    資格試験過去問題集|公益社団法人 日本アクチュアリー会

    ◆日本年金数理人会の過去問題集ページ

    過去の出題例|能力判定試験について|年金数理人を目指す方へ|JSCPA

    試験情報

    アクチュアリー試験の電卓 小手先テクとおすすめなペンの選び方
    電卓計算、完璧ですか? 2018年のアクチュアリー試験があと少しに迫ってきています。 受験生の方に役立つかもしれない情報をまとめました。 おすすめなペンの選び方、小手先のテクニックから、電卓の効率的な使い方、受験時のご注意など、 内容については引き続き正会員の方の監修をうけたものとなっており、再現性はかなり高いと思われます。 試験勉強の合間に、復習としてご覧ください。

    アクチュアリー試験の難易度と傾向

    アクチュアリー試験の受験体験記と勉強法-高難易度の数学と法律との格闘-転職にも有利?-
    アクチュアリー試験の、受験体験記と勉強法です。正会員が語る、1次試験の科目別の苦悩や、2次試験の修羅の道をブログ記事でご覧ください。
    過去問を制する者はアクチュアリー試験を制す
    過去問の研究なくしてアクチュアリー試験合格はまず不可能でしょう。科目によっては、過去問でしか学べないような問があったりします。 効率よく勉強して試験合格を勝ち取るための勉強法と活用方法をまとめてみました。
    合格率からみるアクチュアリー試験 難易度のぶれ
    アクチュアリー試験に限らず、試験勉強では作戦も重要です。合格率の推移を眺めて、傾向をつかんでみてはいかがでしょうか。ブログとして見やすいように、数字の羅列をグラフにしてみました。 そしてこれからの難易度がどうなるか、個人的予測を書いてみました。

    アクチュアリー試験参考書リンク集

  • 数学/損保数理

  • 生保数理/年金数理

  • KKT(会計/経済/投資理論)



  • 2次試験 生保コースメイン
  • ◆保険関係法規集

    保険関係法規集

    ◆標準生命表(2018)の作成過程

    標準生命表2018|公益社団法人 日本アクチュアリー会

    ◆ALMイシューペーパー

    ERM委員会 ALM研究会|公益社団法人 日本アクチュアリー会

    ◆保険会社向けの総合的な監督指針

    保険会社向けの総合的な監督指針 : 金融庁

    ◆保険検査マニュアル

    保険検査マニュアル(保険会社に係る検査マニュアル):金融庁
    スポンサーリンク

    CERA試験関連

    正会員になった後はCERAでしょうか。

    ◆日本アクチュアリー会サイト/試験情報/過去問(日本語訳)

    http://www.actuaries.jp/actuary/risk-management/cera_goal.html

    ◆CERA試験過去問(ST9)のリンク(英語)

    Past exam papers and examiners' reports | Institute and Faculty of Actuaries
    Past exam papers and examiners' reports
    baron
    baron
    それではこのへんで。
    かんたんプロフィールへ
    お読みいただきありがとうございました。 「いいね!」お願いします
    最新情報をお届けします。
    スポンサーリンク
    business
    baronをフォローする
    四季のブログ/丹志井商店

    コメント