副業2.0 サラリーマンの副業時代と長生き人生をどうするか?

business

副業の時代を生き抜きましょう。

baron
baron
すらまっぱぎ。
丹志井商店へようこそ!

大げさな見出しにしましたが、年金だけでは老後はもう無理で、死ぬまで働く時代ですよーみたいな記事です。

定年はなくなる?

順当に定年迎えて赤いちゃんちゃんこ着て人生”上がり”かと思ったら、なんだか身体は結構元気で、あと30年以上、死ぬまでの間、年金もらうだけでなくなにかをして生きていかなければならんのですよ。

詳細はどうなるのか知らんけど、この調子で行ったら本当にこれ読んでるあなたも私も100歳くらいまで”生きてしまう”のでしょう。
なかば強制的に、人生がストレッチされています。

*

以前から副業しないと云々という記事はたくさんあったのですが、なんともわかりやすい提案がこちら。
40歳定年。

そこからセカンドキャリアという考え方。

これはサラリーマンを2回繰り返すって感じでしょう。
社会制度としてはうまく行きそうですが、たいていの人は、電車通勤とかでいわゆるサラリーマン的な行動に疲れているような気がします。

そういう自分もサラリーマンですし、やめませんけど。

勤め人の特権は骨の髄まで味わいつくすつもりです。

副業2.0 サラリーマンの副業が普通になる

副業解禁になっても、ほとんどの人は副業しないと思います。

面倒くさいからです。これほんと。
副業とはいえ、”業”ですから、そりゃめんどいことも多いですよ。

なので、好きなこと、少なくとも興味あることしか副業にはなりえないはず。

平日は会社の仕事でくたくたで、週末に他の仕事で、、ってキツイです。
自分なら無理です。

じゃあ資産運用はどうでしょうか?

  • 株は怖い?
  • ビットコインは怖い?
  • FX?
  • 貯金が安心?
  • リスクのとり方は人それぞれ。
    月々1万円の積み立てからスタートできるし、まとまった資金でNISA口座から株を買ってみたり。。。

    いろいろです。

    趣味がない場合どうしよう?

    趣味が無い人ってけっこう多いらしいですね。

    仕事が趣味ならいんですよ。
    死ぬまで働けばよいし、趣味なんだから、辛くないでしょ?

    問題は、好きじゃないことを仕事にしている場合、好きなことがないと、なかなか頭を切り替えできないのでは???
    ということですね。

    自分自身、サーフィン始めるまでは趣味らしい趣味も無く、中途半端にはまっては飽き、はまっては飽き、の繰り返しだったように思います。

    お酒も料理も好きだけど、趣味いえるかどうか微妙、
    学生のときにはまったスーパーカブはすぐに手放した、
    ヨガはストレッチくらいしかしてない、
    茶道は復活させたいけど動いてない、

    、、、

    なんか悲しくなってきたから次いきます・・・。

    *

    独立なベクトル、事業ポートフォリオ

    数学の話ではなく、いろいろやってみればいいんじゃないか、ということです。

    失敗しても良いじゃん、ミスっても良いじゃん、100年後には死ぬんですよ。

    お金は必要だし稼げるほうが良いに決まってる。

    世の中は、カネです。

    自分の好みや、何が続けられるのか、何が楽しいかは、自分で気付くしかないか、コンサル受けるのが良いかもしれません。

    その際、またお金がかかったりしますので、まずは無料でできることを少しずつ。

    んで、課金してもよさそうなら、少しずつ資金投下。

    投資や副業で穴あけても、本業があるじゃないですか。
    破産したって、クビにはならないし、命はとられません。

    *

    自分が

  • 何が好きなのか、
  • 何ができるのか、
  • 何が得意なのか、
  • 人に役立てることは何か、
  • は、副業の選択につながると感じています。
    自分自身、試行錯誤中です。

    ひととおり経験値を積んだら、いつになるか良くわかりませんが、

    ”いろいろ悩んでいる人の背中を押す”

    ようなアドバイザリー、コンサルはできるかなーなんて思ってます。

    経験値をシェアしたり、伝えることで他の人に稼いでもらい、自分はそのおこぼれをもらえれば、これもまた立派なビジネスになる、かもしれません。

    とりあえず、自分は体力続かないからサラリーマンとしての競争力は弱く、博打は弱く、投資センスは全然無いことは良くわかりましたしww

    まずは健康第一で、楽しく生きましょう。

    日々お勉強です。

    baron
    baron
    それではこのへんで。
    てりまかし。

    お読みいただきありがとうございました。 「いいね!」お願いします
    最新情報をお届けします。
    business
    baronをフォローする
    四季のブログ/丹志井商店

    コメント