自分でもできるけど、あえて外注しました -外注の活用-

business
baron
baron
丹志井商店へようこそ! 
かんたんプロフィールへ

外注、してますか?
どこまで自力でやるのか
意思決定をどうするか

みなさん、外注、してますか??
会社員の方でしたら、業務上必要なことは適宜外注しているはずです。

自社ビルの清掃とか社内便の管理のためだけに法人(子会社)あったりするのは珍しくないです。
個人でも、ライター・ブログやっている方は、記事の外注なんて基本らしいですね。

その他、家庭内でも外注できるものはありますよね。
食洗機の導入とか掃除ロボの導入も、立派な外注です。

生産性にこだわり、自分の意思決定を推進する上で、不要な作業は、どしどし外注してはどうかと。
誰がやってもほぼ同じ結果となる。

自分は確定申告でちょっとセミナーで話すくらいの経験値が貯まってきましたが、
確定申告については、まずは自力でやってみることをお勧めしてます。

baron
baron

なぜでしょうか??

これはイチから全部自分でやれ、という根性論ではありません。

たとえば経費計上のグレーゾーンについては、税理士等に聞くほうがより正確ですし、安心感があります。
一方、基本的名知識も無く、「わからないから」という理由だけで確定申告を丸投げしたらどうなるでしょうか?

baron
baron

楽になって良いのでは??

税理士などのスペシャリストは、自分で「きちんと使いこなせる知識が必要」と考えてます。
なぜなら、相手もビジネスで対応しているわけで、こちらの要望等を全て汲み取って最適解を打ち出してくれるとは限りません。

基本的は方針は伝えたうえで、きちんとコントロールしてあげる必要があると考えます。

たとえば、不動産投資を始めた人が、とりあえず税理士に丸投げして確定申告を乗り切るとします。
ぱっと思いつく懸念点を列挙してみると、

その税理士は、

  • 不動産投資に精通しているか
  • 経費計上のスタンスはすりあっているか
  • 税制改正の影響を把握しているか
  • 自分の経営方針を理解してれるか
  • 人間的に合うか(笑)
  • 最後の点、けっこう重要だと思います。

    印象論ですが、税理士は個人差が非常に大きい業界だと感じています。
    ぶっちゃけあたりはずれすごいです。
    グレーゾーンをどこまで攻めるのかによって、申告する数字が変わります。

    なにも考えずにぶん投げて、高い手数料だけ取られてしまう、といった懸念があります。

    baron
    baron

    不動産投資ってそんなに独特なの??

    たとえば、減価償却一つにしても、多様な手法があります。

    以前は建物附属設備について定率法による償却が選択できましたが、平成28年4月1日以降に取得した場合は、定額法しか選択できません。
    ですので、売買タイミングによっても経費計上ルールが変わったりしますし、

  • 長期保有か
  • 短期保有か
  • 物件ポートフォリオはどうか
  • によって選択肢が変わります。

    個人所有で地方RCを購入した場合、建物割合が大きくなり、減価償却も非常に大きく取れると期待できます。

    では、

    ・建物全体で減価償却するのか?

  • 建物
  • 付属設備
  • 外溝
  • などに分けて、それぞれの残存耐用年数を用いて償却するのか?

    こういった細かいところまで、外注先がサポートしてくれるとは限らず、自力でその可能性を探った上で、税理士とコミュニケーションする必要があると思います。

    baron
    baron

    大事なところはきちんと抑えておけばよさそう。

    そうです、肝となる点をきちんと押さえた上で、レシート領収書の束をがさっと渡して、

    「できるだけ経費計上してください!」

    というように外注するのはアリなのかも知れません。

    また、最初の申告はは不安だと思います。
    はじめだけ外注して、その後は自力でやる、といったことも考えられますが、上記の通り、自分の投資方針等を伝えて進める点はご注意。

    原則、一度申告したら、評価方法などは変えられないからです。
    定額法はずっと定額、
    付属設備のセパレートはずっとセパレート、
    などなど、最初が重要だったりします。

    上記では不動産投資における税理士への外注を例にしてみました。

    外注の便利さに慣れきって大事なところを見落とさないようにしたいものですね。

    baron
    baron
    それではこのへんで。
    サイトマップへ

    にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ

    お読みいただきありがとうございました。 「いいね!」お願いします
    最新情報をお届けします。
    business
    baronをフォローする
    四季のブログ/丹志井商店

    コメント