もつ煮込み祭り-具材たっぷりの作り方-

Life-Style


もつ煮込みの作り方をメモ!

ちなみに本日は節分
************

*

もつ煮込みと言えば、

・新宿三丁目 もつ煮込み専門店 沼田
・京成立石 宇ち多” ;ファンの方

のサイトです
が有名です。

アイキャッチの画像はうちだの煮込み。
これを目指してるわけではないのですが、濃厚な味が病みつきになって、自宅でもたまに作ります。

今日は久しぶりにいろんな部位を買ってきて仕込んだのでメモ。

お買い物

※全部豚ですのであしからず。

★しろ(小腸・大腸)

★はつ(心臓)

★なんこつ(食道・のど)


★たん(舌)

※カットする手間もあるので、これは切ってあるものをチョイス。

★かしら(こめかみ)

20%引き!ww

★味噌(八丁)

★にんにく

経験上、レバーは避けてます。
どうしても、えぐみがでてしまうので、、

また、豚バラを入れるようなレシピもありますが、脂控えめにしたいとリクエストあったので今回はなし。

仕込みは、包丁よりもキッチンバサミ!

とにかく、切る!

****** これより、若干グロい豚の内臓が映りますので、苦手な方は見ないことをお勧めします ******

*

*

*

*

*

*

*

*

*

*

*

*

*

*

*

これはハツです;

大腸。でかい、、

なんこつ切るのが難儀、、、

キッチンハサミ大活躍です。
ちなみに並みの包丁では切れません、、、。

なんこつの骨の間をむりやりハサミで切る・・・
けっこうな重労働です。

これはカシラかな、、

あとは、煮込む!

灰汁が出るのでキッチンペーパー等でとってあげましょう。
あとは、出汁と味噌を入れて、煮込む!

※我が家は圧力鍋です。

味噌投入後;

圧力かけて、しばし待ちます、、、。。

できたー!
試食。

味がまだこなれてないけど、まあ時間の問題。
うまい。

なんこつが歯でごりごりと噛み切れる。
カシラはほろほろ。タンも柔らかく。
しろもうまい。

けど、もう一度、火を入れることに。

#もつ煮込み #八丁味噌 #ナンコツ たっぷり! 圧力鍋フル稼働~

丹志井商店さん(@nishii_showten)がシェアした投稿 –

完成!

あとは豆まき

お読みいただきありがとうございました。 「いいね!」お願いします
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
Life-Style
baronをフォローする
四季のブログ/丹志井商店

コメント