引越しの時に困らないようにできること3つ。その時のためにあらかじめ読んでおくブログ。

Life-Style

8回の引越しから感じた、
今後使えそうなことをまとめてみました。

baron
baron

すらまっぱぎ。
丹志井商店へようこそ!

突然ですが、引っ越し、得意ですか?
得意な方はなかなかいないですよね。

自分は今まで8回ほど引越しを経験してます。
なにか役に立てるかもしれません。

引越しのメリデメ

メリデメの前に、
引越しって実は生産的では??
というのが持論です。

メリットから;

デメリットも;

さて、どうすればよいでしょうか??
QoLは間違いなく上がると思うのです。

引越しに伴う悩みなどはこちら

まずはコスト;

あとは労力;

敷金の知識。
敷金は、大家さんにとって「負債」なので、
いずれ「全額」返済するものです。

あとは季節要因。
これは避けたいところ。

困らないためにできること

契約更新の時期を確認して、
引越ししようかと検討したら、

  • 引っ越しの見積もりをとる
  • 並行して、物件を見る
  • 徐々にモノを減らす
  • 大家さんと交渉する
  • ですね。

    一番のポイントは、引っ越し見積もりと考えてます。
    引越しに際して、転居先を決めたうえで見積もりを取るわけですが、
    決定でなくても見積もりは可能です。
    ですので、大まかな物件が目途ついたら、
    (中を見て、転居の可能性が出てきたら)
    その時点で、すぐに見積もりを取るべきと思いました。

    なぜか??

    引越しの相場は変動するからです。
    つまり、慣れてない、私含めてあなたも、
    「ぼったくられている」
    可能性が非常に高いとかんがえてます。

    無駄に高いコストを避けるには、
    その時々の相場観を知るしかないのです。
    荷物の量や引越し先までの距離、
    季節要因(GWは高い)、
    などで変化しますし、
    業者によっていうこともまちまちです。

    今回の引越しでは、
    「もう少し見積もりとれば交渉できそうだな?」
    と感じましたが、日程を先に決めたかったので、若干高額でしたが、引っ越し業者をすぐに決めました。

    おそらく、相見積もりを多数とれば、あと1万程度は下げられたように感じています。
    (諸般の事情で今回は諦めました)

    ですので、これをご覧になった方には、
    是非とも計画的に引越しをしてほしいと思いました。

    良い引越しをして、楽しい生活を!

    役立ちそうなTips;


    とりあえず段ボールに入れちゃいましょう。
    そして空になったら、メモ


    鍋×タオル×グラスのコラボレーション


    グラスの鍋保管、お勧めです。
    きちんと割れずに引越しできました!

    baron
    baron
    それではこのへんで。
    てりまかし。

    お読みいただきありがとうございました。 「いいね!」お願いします
    最新情報をお届けします。
    Life-Style
    baronをフォローする
    四季のブログ/丹志井商店

    コメント

    1. […] 引越しのタイミングで、 書籍をほとんど捨てちゃいました。 気分はミニマリスト、 七つの習慣とかも、 いっさいがっさい。 […]