京都駅周辺グルメ記事 「仏男(フレンチマン)」「京おでん だいすけ」「リド飲食街」レポート

旅行記
baron
baron
丹志井商店へようこそ! 
かんたんプロフィールへ

夫婦で週末弾丸2泊京都旅行記です。
メインは「貴船荘」(別記事)ですが、追加で京都駅近くのお食事レビュー記事を書きました。
京都のおでんは関東風とどこがちがうのか?何が珍しいのか?
宿泊先の京都タワーホテルアネックスから歩いて行けたお店の食事を詳細メモ。

以下、写真多目にしましたのでご覧ください、1分くらいで読めると思います。

仏男(フレンチマン)

17時スタートのお得なコースを予約

前菜盛り合わせ

仏男(フレンチマン)の前菜

カルパッチョ

仏男(フレンチマン)のカルパッチョ

メイン料理/オマール

仏男(フレンチマン)のオマール

仏男(フレンチマン)のオマール

仏男(フレンチマン)のオマール

仏男(フレンチマン)のオマール

仏男(フレンチマン)のオマール

仏男(フレンチマン)のオマール

仏男(フレンチマン)のオマール

仏男(フレンチマン)のオマール

仏男(フレンチマン)のオマール

仏男(フレンチマン)のオマール

仏男(フレンチマン)のオマール

メイン料理/ローストビーフ

仏男(フレンチマン)のローストビーフ

デザートのかわりに

チーズ盛り合わせ!

仏男(フレンチマン)のチーズ

仏男(フレンチマン)へのアクセス

ちょっと歩きますが、今回宿泊した京都タワーホテルアネックスからは徒歩10分くらいです。
京都駅からでも十分徒歩圏内ですね。

京おでん だいすけ

京おでん だいすけ

ちょっと珍しいおでんネタ

  • 生湯葉/400円
  • 京豆富/200円
  • 鯨さえずり/900円
  • 鯨コロ/900円
  • ふかひれ煮/1,100円
  • 京きく菜/250円
  • さと芋/300円
  • まいたけ/300円
  • コロです↓
    京おでん だいすけの鯨コロ

    コロとは、「鯨の皮の煎り揚げ」だそう。関西だとおでんネタとして有名だとか。

    ねぎま↓
    京おでん だいすけのねぎま

    ネットで調べたものとはメニューが結構違っていて、さえずりのようにメニューにないものもたくさんありました。

    まあ正直期待外れって感じです、、、。
    再来訪はナシ確定。

    だいすけへのアクセス

    アパホテルのビルに入ってますね。
    京都駅から徒歩10分かかりませんね。

    今回宿泊した京都タワーホテルアネックスからは徒歩1分です。

    リド飲食街

    リド飲食街

    怪しげな横丁を発見。
    におう、におうぞw
    リド飲食街

    ひととおり眺めて、ママが元気そうなところへ。
    リド飲食街

    スナックで一杯

    いやあ、なかなかおもろいママでした。
    店の名前はあえて伏せておきますが、横丁の端の店、とだけ。
    リド飲食街

    カラオケもあります。
    由緒正しいスナックですね
    リド飲食街

    リド飲食街

    京都ミニグルメの感想

    フレンチマン、最初の印象は最悪でした。
    接客しないし、自分の手元の仕込みばっかりして、もっと客を見ろよ!
    と感じましたけど、料理おいしくてシェフに提案されたデザート→チーズ盛変更などはとても良いものでした。
    オーダーキャンセルして席を立とうか、と最初の5分で思いましたが、気をながっして待っててよかったです。

    通りがかりでみつけたリドはおもろいものを見れました。
    リド飲食街

    おでんやは、おでんのネタがあまりに少なく、ただの居酒屋に成り下がったような感じです。
    ネットの情報はもっと正確に書いてほしいですね、、、
    もう行きませんけど。

    baron
    baron
    それではこのへんで。
    サイトマップ一覧へ


    トリバゴ

    トリバゴ

    にほんブログ村 旅行ブログへ

    お読みいただきありがとうございました。 「いいね!」お願いします
    最新情報をお届けします。
    旅行記
    baronをフォローする
    四季のブログ/丹志井商店

    コメント