ハーレーダビッドソン ロードスターに乗ってみました

旅行記
baron
baron
丹志井商店へようこそ! 
かんたんプロフィールへ

公道を走る1200ccのマシン。

まだ大型免許も取れていないというのに、私は気が早いのでハーレーに乗せてもらいました。
信号待ちからのスタートダッシュはのけぞりそうなほど。

写真多目に撮りました、はよ欲しいw

ロードスター登場!

ハーレー ロードスター

渋い轟音と共に登場。
オーナーは初老の渋い男性(飲み屋さんのマスター)。

いやこれマジでかっこいいでしょw
年式は2006年、インジェクションでないキャブレータ方式とのこと。

大型二輪免許通ってます
バイク乗りなら誰もが一度憧れる「大型二輪」。 アメリカンならハーレー、インディアン、ネイキッドならドカティ、隼、などなど、有名なバイクがたくさんありますね。 今乗っているクロスカブに飽き足らず、38歳サラリーマン、「大型免許、取ります!」

ロードスターのディテール・カスタム

マフラー(北米仕様)

ハーレー ロードスター マフラー
日本基準では車検通らないものですが、ハーレー純正なのが○。
音はなかなかです。

個人的には見た目がちょっと。。

スピードメーター

ハーレー ロードスター メーター
2018年式はデジタル表示になっています。

シーシーバー(背もたれ)

ハーレー ロードスター シーシーバー
ちょっとあるだけで、タンデム走行がとても楽に、安全になります。

ETC

ハーレー ロードスター ETCボックス
高速道路のるなら必須ですね。

リアブレーキペダル

ハーレー ロードスター リアブレーキペダル
乗車して写しました。
エンジニアでも特に問題なし。

銀色のエアクリーナの上に飛び出てるのはキャブレータ調整用のツマミですね。
これをいじって、回転数を調整するようです。
※最新のロードスターはインジェクションなのでこれはないです。

シフトぺダル

ハーレー ロードスター シフトペダル
エンジンが横に出っ張ってます。
ハーレーにしてはペダルがやや後ろにあってスポーティなライディングスタイル

車高は高くない

バイク好きの奥様にも乗ってもらいましたw

ハーレー ロードスター 女性ライド
ハーレー ロードスター 女性ライド

奥様は身長155くらい。
さすが元○ン(←嘘です)、堂に入ったまたがりです。
女性オーナーでもある程度の身長があれば足つきはなんとかなりそうですね。

ロードスターは車輪がやや細くて直径が大きいスタイル。
ハーレーの中ではやや車高が高い感じですね。

ハーレー ロードスター 足つき
身長170センチの私、レッドウィングのエンジニアに助けられてますが(ヒールが5センチある)、両足ほぼべたつき。

レッドウィング エンジニアブーツ購入 バイカーならコレでしょ
ひょんなことから大型免許とりに通ってます。 ゆくゆくはハーレーでも買って、北海道へツーリングもいいなぁなんて妄想しながら欲しい服とかブーツを選んでます。 学生の頃、「レッド・ウィング」だけはなぜか5足持ってました。 全て手放しましたが、バイカー魂とアメカジ好きのオタク心がゆっくりと再燃しそうです。 レッドウィングのエンジニアブーツのお手入れ方法まで書きましたのでさらっとお読みください。

エンジンかけてみるも、、、

バッテリがおかしい??

セルモータがキュルキュルまわってエンジン点火!

のはずが、久しぶりに動かしたようで、バッテリが十分にたまってなかったようです。
そこはさすがの経験値、スターターを持参してました。

車がバッテリ上がり起こした時と同様のやつですね。

ポータブルスターターで無事に点火

雑音入っちゃってますが、実際のエンジン音が楽しめます。

ロードスター/ハーレーダビッドソンのエンジン音
おらバイクで田舎さ帰るだ~湘南から北海道へGWツーリング計画
2019年のゴールデンウィーク、10連休になりそうですよね? なので、まだ買ってもいない大型バイクに乗ってツーリングの妄想してみました。 湘南発、フェリーで千葉に渡って、外房の海を楽しみながら茨城の大洗まで北上。 そこからフェリーでゆっくり北海道にわたり、実家まで言ってしまおうかと。 さてさて、途中どんな困難があるのか事前調査にもなるのでマップつくって妄想です。

いざ公道へ出よう

ハーレー ロードスター 2人乗り
革ジャン×デニム×黒ブーツのオヤジが2人乗り、我ながらなかなかシュールな画ですねw

取り回しとエンジン点火にちょっと苦労してましたが、何とか公道へ。

加速感がヤバい

エンジンの鼓動感がバックシートにいても強烈に感じられます。

「ずどずどずどずど、」

信号待ちからの発進。
鉄の馬が2速3速に駆け上がる、教習所で乗ったXJR1300以上のものに感じます。

「ばろろろっ、ばろろろっ、ばろろろっ、」

シーシーバーの背もたれがなかったらちょっと吹き飛ばされそうになりそう。

ロードスターインプレッション(2ケツだけど)

見た目がかっこよすぎる

もうね、これ以上のバイクないんじゃないの?ってくらい、見た目にほれてます。
ほんとは黒が良かったのですが、おちついたデニムブルーのロードスターもなかなか。
この翌週、中古ロードスターをバイク屋で見てきました;

ハーレーの中古ロードスターを見に行きました
ハーレーを新車で買う方はとても多いようですが、中古マーケットにもそれなりに出物があるようです。 新車を勢いで買うのもよいですが、相場観と実際の中古車両を見てきました。 色やカスタムの具合が一致すれば、中古で買うのもありですね。

取り回しがちょっと大変そう

バイクだけで260キロ、ガソリンが12リットル、めちゃ重い。
取り回しはしませんでしたが、かなりチカラを入れて押さないと、なかなか動かない鉄の塊。

家は賃貸なので、駐車場を1台分借りて、そこに置く予定なんですが、取り回しに苦労しそうです、、

運転はしやすいはず

1200ccには見えないくらい、けっこうスリム。
となりにあるのは私の愛車クロスカブ110(その奥は色違い)。
ハーレー ロードスター

1700ccくらいのツアラーモデルに比べると、スリムでコンパクトな印象さえうけます。

2ケツして引き返すときに2車線の道路でも綺麗にUターンできました。
これはもう乗って慣れていくしかないと思いますが、各種インプレッション記事でも「乗りやすい」という意見が多いです。

革パン履くほうがよいかもしれない


ロードスターだけじゃないようですが、一部のハーレーはガソリンタンクが小さくエンジンが大きいため、ニーグリップができません。
デニムでも十分だと思いますが、万一エンジンに触れたら、と考えたら革パンもほしくなりますね。

中古バイクか、新車か

私はバイクマニアでもなく、今まで買った事あるのは新車のカブだけ。

新型クロスカブ110(2018)グリーンが納車!リアシートをカスタム!
ホンダが誇る往年の名作、スーパーカブ。根強いファンが多く、未だに売れ続けている、世界一のバイク。 スーパーカブ110、ja44など他の新型もありますが、今回のチョイスは2018年リリースの「クロスカブ」。しかも110cc!リアシート(ピリオンシート)をカスタムしました!

あとビギナーとして気になるのはインジェクションでない、「キャブレータ方式」なこと。

聞いた話ですが、キャブレータの調整がうまくいってないと、信号待ちの時にエンストを起こすことも。
これはさすがに心配なので、技術と安全を買う意味で新車(orワンオーナー中古)のインジェクションのものを探すことになりそうです。

翌日、横浜のハーレーダビッドソンへ行って、新車を見てきました。
次の記事へつづきます↓

ハーレーダビッドソン横浜でロードスターの新車を見てきました
ロードスターに乗せてもらった翌日、さっそく新車を見に行きました。 横浜に所用があって、時間が余ったので検索して一番近い(歩けそうな)横浜店をチョイス。 ディーラーならではの品揃え、ピカピカの新車がずらり。 写真OKということなので、たくさん撮ってきました。 最新ロードスターをご覧あれ。

価格調査用にどうぞ;

Arteck ジャンプスターター 12V車用エンジンスターター
Arteck
¥ 6,999(2018/11/05 13:49時点)
外部バッテリーとしての充電機能(USB)、LED ライト、SOSモールス信号などの機能がセットされてます
(バンソン) VANSON PT17  レザーパンツ ブーツカットタイプ
ウェア&シューズ
¥ 100,440(2018/11/05 18:33時点)

baron
baron
それではこのへんで。
サイトマップへ


トリバゴ

トリバゴ

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

お読みいただきありがとうございました。 「いいね!」お願いします
最新情報をお届けします。
旅行記
baronをフォローする
四季のブログ/丹志井商店

コメント