ハーレーダビッドソン ロードスター2018納車!納車~!

旅行記
baron
baron
丹志井商店へようこそ! 
かんたんプロフィールへ


待ちに待ったハーレー納車日!
当日の様子や引渡しのときにレクチャーされたことを簡単メモ。
ちょっとだけお遊び画像も入れてますのでさらっとお読みください。

※2019/4/14ハーレーロードスター全国MTG@浜名湖開催です!※

浜名湖ツーリング feat. xl1200cx Roadsters
最近参加したハーレーのロードスターオーナー限定のグループ、ロードスターズ。 カスタム情報やオフ会などありますが最大の目玉は年に1度の全国MTG。 今年は50台集まるでしょうか? 開催1週間前の4/7,2019までエントリー可能です、ロードスターオーナーの方は是非。
スポンサーリンク

納車前日、仕事中の心境

もうね、ほんと、仕事なんか手につかないわけですよw
「明日の今頃は江ノ島ツーリングだ」
「早く明日にならんかな」
「あと2時間で終業」
納車前日、仕事中の心境

まるで子どもになってしまったようなアホっぷり。
重要なのは、納車前日に飲みすぎて二日酔いにならないこと。

これはなんとか死守。

スポンサーリンク

納車当日の心境

納車場所は自宅でなく、ハーレー戸塚店。
カブに乗っていくわけにもいかず、バスで。
ヘルメット持って革ジャン着てバスに乗るアラフォーオヤジw

ハーレーダビッドソン戸塚でロードスターの新車を申し込み
ハーレーダビッドソン戸塚へ、大型二輪免許の取得に目処が立ったので、さっそく新車を見に行きました。 今回は横浜店ではなく、自宅から一番近いディーラーの戸塚店をチョイス。 横浜店よりも規模が大きく、中古車もあります。 写真OKということなので、たくさん撮ってきました。 最新モデル/中古車をご覧あれ。
HPhttp://harleydavidson-yokohamatotsuka.com/
アクセス(行き)戸塚駅下車からバス (帰り)国道1号を藤沢まで運転
バス亭(大坂台)降りたらこの階段をうんせうんせと上りましょう。
ハーレー戸塚行きの階段

靴はいっちょ前にレッドウイングのエンジニアで行きました。

レッドウィング エンジニアブーツ購入 バイカーならコレでしょ
ひょんなことから大型免許とりに通ってます。 ゆくゆくはハーレーでも買って、北海道へツーリングもいいなぁなんて妄想しながら欲しい服とかブーツを選んでます。 学生の頃、「レッド・ウィング」だけはなぜか5足持ってました。 全て手放しましたが、バイカー魂とアメカジ好きのオタク心がゆっくりと再燃しそうです。 レッドウィングのエンジニアブーツのお手入れ方法まで書きましたのでさらっとお読みください。
スポンサーリンク

納車前手続き&店長さんにいろいろレクチャーいただく

保険どうする?

東京海上の任意保険にしました。
保険開始時間は、納車当日の朝9時から。
なので、無保険状態で運転することはありません。
ここは事前に念入りに相談。
安価な通販型保険ですと、一律夕方16時から保険開始、というケースがあるようです。
納車前日までに契約締結できればよいのですが、一番あぶない納車→帰宅の時に無保険は怖いですよね。
びびりすぎ??
いやいや、安全第一です。
保険どうする?

ガソリンタンクの開け方

タンク用の鍵がついてます。
それを使って、一度反時計周りに1周させたあとに、全体を回します。
そうするとパチンと取れます。
ちなみにガソリンはハイオク。間違えてレギュラー入れないようにご注意。
ガソリンタンクの開け方

バッテリー上がりのとき

シートを取ると、真下に赤いカバーが見えます。
そこにプラス端子を接続して、もう片方はエンジンなどにアース。
バッテリー上がりのとき

まだスターター買っていませんが、これから冬。
ちょっとした旅行などでしばらくセルモーターを起動しないと、すぐに上がってしまいそうなので、早めに購入予定です。

Arteck ジャンプスターター 12V車用エンジンスターター
Arteck
¥19,999(2019/10/03 18:47時点)
外部バッテリーとしての充電機能(USB)、LED ライト、SOSモールス信号などの機能がセットされてます

シートをはずすときは、シーシーバー下にあるマイナスボルトをまわしてはずすと割と簡単に取れます。
このときは店長さんが実施、後で自分でもやってみようと思います。
シートをはずすとき

ETCカードをセット

ハンドルあたりにある正方形の黒いやつがセンサー。
エンジン始動すると、インジケータが青く光っるとETC取り付けOKのサインです。
ETC本体は左側のタンデムステップあたりに装着。
ハーレーETC

やっとまたがるぜ!

惚れ惚れしながら撮影

ハーレーロードスター2018
ハーレーロードスター2018

ハーレーロードスター2018
ハーレーのロードスター納車に向けて準備しよう
ロードスター納車まであと少し、準備が揃ってきました。 本記事では新車の「ならし運転」の豆知識やオーナーズマニュアルの記載を復習して、納車までに買ったグッズやディーラーから頂いたものをご紹介します。

取り回し大変!めちゃ重い!

カブより重いのです。
ガソリン含めて270キロ。重い、、、。

もっとカスタムしないの?

店長さんの心境;
たりないよね
ワイの心境;
カスタムしないの?

やや、しばらくはほぼノーマル仕様で、、、。

※発言は想像です。

公道へ出る前に練習

公道に出た瞬間の気持ちはまさにこれです。
納車当日の心境

帰り道はこんな感じです

国道1号をひたすらまっすぐ。

Map

約30分ほどかけて、無事に帰宅。

この30分は本当に長く感じました。
教習の卒検よりも緊張。

自宅で撮影したエンジン音(始動)です。
音質がイマイチですが、ハーレー独特の鼓動感は多少伝わるかな、、、

ハーレーダビッドソン スポーツスター xl1200cx ロードスター2018年式
スポンサーリンク

ロードスターに乗ってみた感想(インプレッション)

納車日、その翌日と、慣らし運転50キロほどしました。

ハーレー戸塚店から自宅へは、ほとんどまっすぐの道。
ミニツーリングで行った江ノ島ではコーナリングなども楽しめてよい感じに。

あらかじめ横浜店で聞いていた、「ハーレーの中でも乗りやすい」という話はまさにその通りかなと。
特段、テクニカルなことは必要なく、行きたい方向に意識を向けると巨体がひらりと動きます。

シフトチェンジは独特の感じで、教習車では1速に入れたら「ドコっ」という音。
対するハーレーのエボリューションエンジンは「カンッ」という音に感じます。
シフトアップのときも、「スカン」「スカン」と蹴り上げるような感じ。

信号待ちからのスタートダッシュはなかなかの加速感、スポーツタイプのバイクにもそこまで引けをとらない感触。
慣らし運転ですし、安全運転を心がけます。

江ノ島で感じたこと

バイカーが集まる江ノ島へ、カブでなくロードスターで行けるのはとても楽しいです。

そんなバイカーの皆様をみると、だいたいハーレーはマフラーをいじってます。
マフラーだけでなく、吸気系も普通にいじってますし、原型とどめてないようなのも。

一緒に公道走っているとノーマルでは確かに音的には物足りないようにも感じますが、信号待ちの鼓動感はノーマルでもけっこう気に入ってます。
アラフォーオヤジなので音にこだわるよりも、丁寧な運転を心がけて行きたいなと。

とか言いながら、いじり始めるかもしれませんが、、、

とりあえずは慣らし運転800-1000キロ走行を目指してできるだけ毎日運転しようかなと。

おまけ:江ノ島は潮をかぶる事があります、、、

満潮、大潮などのタイミングは気をつけましょう。

ハーレーロードスター「潮をかぶって」予定外の洗車
江ノ島ツーリングの帰り道、まさかの潮かぶりを経験しました。 ついでに洗車してしまおうということで、江ノ島の潮かぶりポイントと洗車グッズをご紹介します。

おまけ2:カイジ読もう

納車したときの感想!
賭博堕天録 カイジ 24億脱出編
フクモトプロ/highstone, Inc.
¥396(2019/10/03 18:47時点)

スピンオフもおすすめ!

baron
baron
それではこのへんで。
サイトマップへ


トリバゴ

トリバゴ

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ

さらにおまけ:カイジの既刊を読もう

お読みいただきありがとうございました。 「いいね!」お願いします
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
旅行記
baronをフォローする
四季のブログ/丹志井商店

コメント