ハーレーのロードスターは初心者に向いてるのか?納車後10日間を振り返ってみる

旅行記
baron
baron
丹志井商店へようこそ! 
かんたんプロフィールへ

重い、遅い、壊れる、
といった感じでハーレーに対する目は厳しいものがあります。

特に自分はカブしか乗ったことが無く、教習で乗っただけです。
この10日間で悩んだことや解決策を初心者なりにまとめてますので、さらっとお読みください。

スポンサーリンク

ハーレーは重いと言われるが

ハーレーロードスター

実際、重いけど、、、

教習の時に初めて乗ったのはホンダのNC750。
同じ750でもかなり軽いほうなので、取り回しなどは比較的楽です。

教習中に10分だけ乗ったのがXJR1300。

  • 重い
  • クラッチも重い
  • レスポンス抜群
  • 加速感抜群
  • という印象でした。

    じゃあハーレーの中でも運転しやすそうなスポーツタイプのロードスターはどうだったのでしょうか。
    納車後10日間、毎日乗ってみた感想。

  • めちゃ重い
  • クラッチもめちゃ重い(初日は左手筋肉痛)
  • レスポンスは遅い
  • 加速感はあるけどそこまでじゃない(重いから?)
  • ロードスターは運転しやすいんじゃないか?説

    クラッチワークやシフトアップのテクニック的な問題かもしれませんが、やはりロードスターは重いです。
    重いですが、一度走り出すとなかなか快適。

    フォーティエイトのようなチョッパーに近いスタイルでなく、むしろヤマハSRのようなスポーティなライディングスタイル。

    ハーレーロードスター

    エンジンが重く、重心が下のほうにある点は国産車の水冷4発エンジンなどと大きく違う点でしょう。
    鉄の塊といわれるハーレーですが、ロードスターに関してはけっこう簡単に、意識することなくコーナリングできました。

    まあ慣れただけかも知れませんが、、。

    スポンサーリンク

    新車特有 ニュートラル入らない問題

    納車から10日間、エンストはクラッチの切り忘れが2回ほどあっただけ(自宅ちかく)で、公道トラブルは起こしていません。
    そのかわり、というわけではありませんが「ニュートラルに全然入らない問題」がきつかったです。

    諸先輩方やネットで情報収集すると、やはり新車(しかもハーレー)のニュートラルはかなり入れずらいよう。
    対策はいろいろあるようで、以下の方法を試しました。

    静止してシフト

    信号待ちの時など、ローにいれてクラッチを握りながら左ペダル(レバー)をちょんと上にやればニュートラルに入ります。
    理論上は、、、

    2速からニュートラへ

    これできれば一番よいです。
    左足の負担軽減にもなりますし。
    ですが、恥ずかしながら1度も成功したことないです、、、。
    ※教習車では何度か成功

    2速からニュートラへ(ヒールで落とす方法)

    これもアカンです。
    教習車のときはけっこうやりましたが、ロードスター君には通じませんでした。

    ある日の夜は、さっさとエンジン止めて出かけたかったのですがどうしてもニュートラルに入らず、やむなくクラッチ切りながらキーをまわしてエンジンを止め、その後にクラッチを放しました。

    後から聞くと、
    「坂道駐車するとき」
    など、水平なところに駐車できない場合などはあえてローギアに入れたままエンジン停止して、ロックかけるそうです。
    エンジン始動するときにクラッチ握れば大丈夫ですからね(ここ重要)。

    アクセルふかしてニュートラへ

    クラッチは切りますが、右手のアクセルをちょっとふかしてローギアからニュートラルへ。
    これは何度かうまく行きましたが、イマイチ効率よくなかった感じです。

    夜の自宅で停めるときなどは騒音のクレームにならないか気を使ってしまいますね。
    ※ノーマルマフラーですが、周囲がけっこう静かなのです。。

    このニュートラルランプが光った瞬間、安堵w
    ハーレーロードスター ニュートラルランプ

    運転中にシフト

    こちらはやや上級編。

    半クラ状態でニュートラへ

    半クラのローギアでやると入りやすいそうですが、未だに試してません、、。

    惰性運転状態でニュートラへ

    信号近くのとき、2速走行からローギアに入れてクラッチを切り、惰性運転で前進して適宜ブレーキをかけることが多いと思います。
    その惰性で動いている数秒の間にローギアから「チョン」と上げるとこれがまたなかなかの確率でニュートラルに入ってくれました。

    いままでいろいろ試しましたが、これが一番よさそうです。

    スポンサーリンク

    地味に戸惑うのが「ウインカー」

    教習車や普通の国産車だと、左ハンドル近くにウィンカーですよね。
    左折でも右折でも「左手でウィンカー操作」です。
    ハーレーロードスター 右ウィンカー

    ところがハーレーは左右に分かれてるんですよね。
    オートキャンセルなのできちんとカーブすればほっといてよいのがうれしいところ。
    ※たまに消えないので手動で消します、、、

    人によってはエンジン始動の時に右ウィンカー押しちゃって笑っちゃうそうです。

    アクセルと右ウィンカー

    この10日間でなれてきたものの、アクセル操作と右ウィンカーボタンのタップがイマイチうまく行かない感じです。
    まあ一応できるんですけど、無駄にアクセル開けちゃってバランス崩しそうになったり空ふかししてしまったり、いまいちタイミングがつかめません。
    今のところ、シフトダウンするタイミングでチョンと押すのが良いタイミングだと感じてます。

    いきなりハーレー、初心者ならではの悩みを書き綴りました。
    来年にはこれらの悩みは杞憂になっていると思いたいです。

    慣らし運転中、安全運転したいものですよね。
    また進捗しだい、ネタにしようと思います。

    旅行記事/お花見記事のサイトマップです。1分くらいで眺めて見てください;
    https://nishii-showten.com/trip-note/trip/
    https://nishii-showten.com/trip-note/cherry-site-map/
    飲食店記事もまとめてます。旅に美味しいご飯は欠かせませんよね↓
    ページが見つかりません。 - 四季のブログ/丹志井商店
    楽しく生きる。
    baron
    baron
    それではこのへんで。
    サイトマップへ


    トリバゴ

    トリバゴ

    にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ

    お読みいただきありがとうございました。 「いいね!」お願いします
    最新情報をお届けします。
    スポンサーリンク
    旅行記
    baronをフォローする
    四季のブログ/丹志井商店

    コメント