北海道の大自然を味わう 海産物だけじゃない魅力

旅行記
baron
baron
丹志井商店へようこそ! 
かんたんプロフィールへ

毎年恒例の実家帰省。
北海道と言えば海の幸が有名ですが、実は隠れた名品が他にもあります。
海の幸と山の幸を楽しんできました。

北海道の海の幸

北海道といえば、、、

海の幸ですよね。
さて地元の人は毎日蟹を食べるのか?

鮑(あわび)、高いです!
せたな町スーパーのあわび

雲丹(うに)も高いですね。となりの蟹は花咲蟹です。
せたな町スーパーのうにと花咲蟹

これは妻さん実家にあった鮎です。
干してあるものですね。
せたな町の鮎

斉藤漁業(せたな町)で買いだし

イナダが1本売りしていました。このサイズで1,000-2,000円はお得でしょうね。
おそらく、頼めば捌いてくれると思います。
せたな町斉藤漁業のイナダ

生の牡蠣がありますね。
せたな町斉藤漁業の生牡蠣

あとはホッキ貝ですね。これも北海道名産。
せたな町斉藤漁業のホッキ貝

ホッキ貝、分厚い貝ですね。ハマグリの倍近い感じです。
せたな町斉藤漁業のホッキ海

生牡蠣もどっさり。
せたな町斉藤漁業の生牡蠣

牡蠣は剥きながら立ち食いで8個をペロリ。
海水に浸かっていた牡蠣は、捌いた後に水道水で軽く洗うのがポイントです。海水がかなり入ってるのと、殻のくずがどうしても入ってくるので、さっと洗う方がちょうど良いですね。
せたな町斉藤漁業の生牡蠣

ホッキ貝は雲丹とともに刺身でいただきます。

斉藤漁業のホームページです。

ホタテの耳 北海道のホタテならヤマヨ斉藤漁業
美味しいホタテの通販ならホタテの耳日本一を目指すホタテ屋さん ヤマヨ斉藤漁業。

定番のBBQ

山小屋でBBQ

山小屋でBBQ

秋刀魚(さんま)とホタテですね。
山小屋でBBQ
サンマをこんがり焼きましょう。
山小屋でBBQ
骨も炙って食べます。
山小屋でBBQ

北海道せたな町にはふるさと納税がありますね。
この度の地震ではそこまで影響なかったようですが、良い機会ですのでご覧ください。

北海道せたな町の地域・お礼品情報 | ふるさと納税サイト【さとふる】
北海道せたな町(せたなちょう)の地域・お礼品情報をご紹介。さとふるではふるさと納税おすすめの特産品がランキング形式で選べます。控除上限額の目安が計算できるシミュレーションや、確定申告・ワンストップ特例制度の仕組みもわかりやすくご紹介。

大自然を味わおう

天然の池

山小屋近くの池

山小屋近くの池

山小屋近くの池

山小屋近くの池

山小屋近くの池

山小屋近くの池

オンコの木ですね。赤い実は食べられます。
熊が好んで食べるそうです。ここの場所は熊くらいは出そうな感じ
山小屋近くのオンコの木

トンボがたくさん飛んでました。
山小屋近くの池にいたトンボ

落葉タケをもとめて

落葉タケ散策

落葉タケ散策

落葉タケ散策

落葉タケ散策

落葉タケ散策

落葉タケ散策

これは鹿の足跡でしょうか。蹄の形に見えますね。
落葉タケ散策でみつけた鹿の足跡

やっと発見~
落葉タケ散策

落葉タケ散策

9月中旬ころですが、すでにススキがいい感じですね。
落葉タケ散策で見つけたススキ

落葉タケ散策でみつけたススキ

〆はジンギスカン

これも定番ですね!
実家でジンギスカン
ベルのタレ(ジンタレ)に黒コショウをどっさり入れるのが我が家流。
実家でジンギスカン

久しぶりに見る我が家の周り。
実家の周り

実家の周り

庭にあった石臼。昔はこれで蕎麦でも挽いたのでしょうか。
実家の周り

広いですね。
実家の周り

実家の周り

次に来るのは正月の予定。
餅つきをしようと思います。直近の餅つきは2018年の元旦ですね。

珍しい石臼での餅つき 正月恒例行事2018元旦
珍しい石の臼で餅つきです。 正月、旅行がてら帰省して、持ちつきしてきた記録をメモ。 うまいものが沢山ありますが、正月恒例の餅つきがメインイベント。
baron
baron
それではこのへんで。
サイトマップへ


トリバゴ

トリバゴ

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

お読みいただきありがとうございました。 「いいね!」お願いします
最新情報をお届けします。
旅行記
baronをフォローする
四季のブログ/丹志井商店

コメント