鎌倉 豆柴カフェとフクロウカフェ訪問記 人気の豆柴カフェの意外な注意点をメモ

旅行記
baron
baron
丹志井商店へようこそ! 
かんたんプロフィールへ

ペットの中でも人気の豆柴カフェ、鎌倉フクロウの森に行ってきました。

鎌倉の駅から徒歩でいけるカフェは期待通りの楽しさ!ちょっとだけご注意しておきたい点がありますので是非ともご覧ください。2分くらいでさらっと読めると思います。

豆柴カフェへいこう!

観光地の鎌倉、豆柴カフェに行ってみましょう!

鎌倉駅(JR/江ノ電)徒歩6分くらいのアクセス

徒歩6分と表示されますね。実際は駅周辺がけっこう混雑しますので駅から10分くらいでしょうか。

参道と並行に小町通りを歩きましょう。途中にはいろんな店がありますので、寄り道しながらでも良いかもしれません。
鎌倉の豆柴カフェの入り口(遠景)

到着しましたが、ここからちょっと一手間かかります。

予約しよう

お店に入って、予約します。お店のキャパシティがあるので、時間を指定されますね。予約時間の5分前に再度来訪することになりました。
そのときに渡されるレシートに番号がかかれてます。この番号で呼ばれますのでこのレシートは無くさないように気をつけましょう!
待合の時間は、近くの雑貨屋さんで過ごしてもよさそう。

倉の豆柴カフェのレシート
倉の豆柴カフェ近くの雑貨屋

豆柴カフェへ入りました!

鎌倉の豆柴カフェの入り口

滞在時間はだいたい30分を指定されます。人気店なんですね。

大人一人780円(現金only!)、飲み物はセルフですが1杯飲めます。

豆柴と遊ぼう!

お待ちかねの癒しタイムです!

簡単ルール

  • 抱きあげ禁止
  • 抱きよせ禁止
  • 要はだっこ禁止なんですね。じゃあどうするか?豆柴ちゃんに来てもらいましょう~

  • 膝に寄って来たら、優しくなでてOK!
  • 豆柴ちゃん

    豆柴ちゃんかわいいフォト

    タワシは豆柴ちゃんの歯によく、天然素材ということで口にしても大丈夫らしいです。

    タワシで遊びます。こまちちゃん。
    豆柴ちゃん

    この子はハチちゃんだったかな。
    豆柴ちゃん
    ↓最年長(5歳)の円豆ちゃん。
    豆柴ちゃん
    ↓百福ちゃん
    豆柴ちゃん

    首に巻かれたバンダナには、みんな名前が書かれています。
    豆柴ちゃん
    あっという間の30分でした。

    鎌倉ふくろうの森へ行こう

    豆柴カフェと提携している鎌倉ふくろうの森にも行きました。
    ここは提携先ということもあって、なんと割引があります。

    「豆柴カフェ→鎌倉ふくろうの森」の順番が大事ですね。逆だとなぜか割引にならないそうですww

    鎌倉ふくろうの森 ロケーション

    小町通りを駅に向かって戻ったところにあります。駅に近づいていく徒歩圏内なのがうれしいですね。

    ふくろうちゃんかわいいフォト

    鎌倉ふくろうの森
    鎌倉ふくろうの森
    鎌倉ふくろうの森
    鎌倉ふくろうの森

    優しくなでてみます。ん、かわいい。
    鎌倉ふくろうの森

    鎌倉ふくろうの森

    鎌倉ふくろうの森

    実はリスちゃんもいました↓
    リスちゃん

    豆柴カフェ/ふくろうカフェの感想

    豆柴に限らず、ふくろうカフェなどのペットを売りにしたカフェに対しては批判的な声があります。

    とくに、「かわいそう」といわれることが多いようです。

    実際に行ってみた感触としては、豆柴カフェは人数制限がきちんとされてます。

    犬にストレスをかけないような細かいルールがあって、特段問題はないように感じました。

    まあしいて言えば、犬が勝手に休めるような休憩所みたいなのがあればもっと豆柴ちゃんが快適に過ごせるかな?とは思いましたね。

    もう一つのフクロウカフェ、こっちはちょっと問題になりそうです。

    羽が抜けちゃってる子が何匹かいましたが、そのうちこの子は抜け毛が酷くてちょっとこれは療養が必要そうです。

    休憩中だったようで、どこまで休みなのかわかりませんが、人目に晒されている状況での休憩はストレスありそうに感じます。
    羽が抜けたフクロウの写真

    これだけ酷いと、ちょっと問題になりそうですね、やはり世の中の批判は今のところ的外れでもなさそうです。

    早急に対応して欲しいものですね。

    おまけ:人力車乗って見事な竹林と英勝寺へ

    30分コースで近隣を爆走してもらいました!9,000円もしました、高いっすww

    鎌倉 人力車

    鎌倉 人力車

    英勝寺はかの徳川家康公が亡き側室のために建立したとのこと、歴史のお勉強になる小話を聞きながらの人力車はなかなかのエンタメです。※拝観料が別途かかります(300円くらい)
    英勝寺 拝観のしおり

    人力車のアニキが参道を撮ってきてくれました!
    ナイス兄貴!ここは「寿福寺」というところ。

    寿福寺

    寿福寺

    暑い中、爆走ありがとうございました!

    ここからは竹林のフォトギャラリーをどうぞ。報国寺の敷地内です。

    報国寺の敷地内

    報国寺の敷地内

    この竹林の写真、人力車のアニキに取ってもらいました。
    人力車のコース途中でおろしてくれて、写真撮ってくれたり、なかなか良いサービスですね!
    兄貴、ほんとうにありがとうございました!
    報国寺
    ちょっと高いですけど、思い出にはうってつけの人力車でした。

    カフェ2ヶ所のロケーション

    徒歩圏内です。気軽に行きましょう~

    baron
    baron
    それではこのへんで。
    サイトマップへ


    トリバゴ

    トリバゴ

    にほんブログ村 旅行ブログへ

    お読みいただきありがとうございました。 「いいね!」お願いします
    最新情報をお届けします。
    旅行記
    baronをフォローする
    四季のブログ/丹志井商店

    コメント