嫁のご機嫌とりにも大活躍?パスタをつくろう!

旅行記

たまには料理をしよう!
おすすめはパスタ!
男の料理、パスタを最速でマスターするための材料をご紹介します。

baron
baron

すらまっぱぎ。
丹志井商店へようこそ!

パスタ、美味しいですよね。
最近のパスタは、美味しいです。

料理をしない方にもうってつけ、
これさえあればあなたもパスタ・マスター??

パスタはシンプルな料理です。
麺をアルデンテに茹でて、
美味しいソースをあえれば、
もう出来上がり!

パスタソースは、
最初から作るのは厳しいでしょう。
あえて、できあいのものをお勧めします。
最初は、これで、慣れましょう。

隠れた主役は、麺です。
そうめん、ざる蕎麦、ラーメン、
やはり麺そのものを味わうのが美味しいですよね。

↓我が家の麺はディチェコです

↓たまに買うのがバリラ

太さはいろいろありますが、
好みありますので最初は上記のような、
スタンダードが良いかもしれません。

茹で加減がイマイチかもしれません、
最初はそれでよいと思います。

経験上、袋にかかれている時間とおり
(8分とか)に茹でると、
やわらか過ぎになります。

“袋に記載の茹で時間-2分“

を目安にしてはいかがでしょうか。
ちょっと固めでも大丈夫です。

*

ちなみに私は、時計を使いません。
その時の使う麺と、材料、
あと体調によって茹で加減を微妙に調節します。

まずは、
アルデンテに茹でる癖をつけましょうー!

いまはレトルトのレベルが高いですね、
こんなものまで

継続的に作ってみましょう、
これくらいはできるようになります↓

ちなみに材料は、

  • にんにく
  • ケイパー
  • オリーブ
  • 七味
  • です。

    料理は、作るほどに得意になっていきます。
    私は最初、「ママー」の缶詰から始めました。

    いまは、もっと美味しいものがたくさんあります。
    茹ですぎにめげず、美味しいものを作ってみましょう。

    これで家庭円満・夫婦円満です!

    baron
    baron

    それではこのへんで。
    てりまかし。

    お読みいただきありがとうございました。 「いいね!」お願いします
    最新情報をお届けします。
    旅行記
    baronをフォローする
    四季のブログ/丹志井商店

    コメント