グレーヌマルシェ 野毛でビストロを楽しもう。

旅行記

立呑みが有名な野毛ですが、隠れたビストロの名店があります。迷ったらグレーヌマルシェへ行っていつもと違う野毛を楽しんでみませんか?

baron
baron
すらまっぱぎ。
丹志井商店へようこそ!

野毛には足しげく通ってまして、もつ焼き・立ち飲みを中心にお肉を楽しむことが多かったです。

今回は、以前に行った野毛「超ホルモン」目当てに行ったのですが、なぜか臨時休業、、、。

というわけで、実は今までも気になっていた、目の前にある店に飛び込みました。

「グレーヌマルシェ」初訪問

良い意味で野毛っぽくないお店です。

グレーヌマルシェ、ビストロの雰囲気がとてもよく出てます。
野毛のたべもの横丁の中でも浮くことなく定着している感じがよいです。
この時は席が空いてなく、通路に面したテーブル席へ。

これはこれでけっこう楽しい席。
乾杯してメニューを眺めます。

最終的にオーダーしたのは、

  • アンドゥイエット、
  • ムール貝のワイン蒸し、
  • トリッパのトマト煮込み、
  • パテドカンパーニュ、
  • シャルキュトリー盛り合わせ、
  • です。グラス売りのスパークリングを2人で3杯ずつ頼んで「8,000円ちょい」のお会計でした。

    オーダーしよう

    お通しのカナッペ。
    グレーヌマルシェのカナッペ
    上にあるレバームースが美味しい。
    お通しをつまみながら、福岡旅行を振り返ってました。

    羽田空港からの足で野毛へ直行したんですが、どんだけ野毛好きな夫婦なんでしょうねw
    グレーヌマルシェの壁
    途中、座席を移動させてくれました。
    細かい気遣いがうれしいです。

    グレーヌマルシェの売りは「ストウブ」を活用した煮込み料理。
    店先には小さめのストウブがずらっと並んでます。
    グレーヌマルシェのカウンター
    ムール貝が来ました。
    熱々をお皿に取り分けて、もう手掴みでいただきます。
    グレーヌマルシェのムール貝
    手が汚れても気にせず行きましょう、ここは好きに食べられるビストロです。
    ちなみに私はムール貝の貝柱もこそげて綺麗に食べます。貝殻の縁でとってあげると綺麗に取れますのでおすすめです。

    お次はトリッパ。
    牛の第3胃袋ですね。煮込み料理とは相性がよい素材。
    グレーヌマルシェのトリッパ煮込み
    マメのほか、人参とセロリが入ってます。
    スプーンで熱々をふーふーしながらいただきます。

    お目当てのアンドゥイエットきました!
    これは豚のモツで作ったソーセージ。
    内臓独特のちょっとした癖があるのですが、これはホルモン好きには堪らないですね。
    グレーヌマルシェのアンドゥイェット
    マスタードをたっぷりが相性抜群です。

    野毛をはしごする前に追加!

    ちょっと小休止して、パテドカンパーニュを追加オーダー。
    粒マスタードがうれしい、味が濃いぃ本格派。
    グレーヌマルシェのパテドカンパーニュ
    付け合せの人参にはケイパーが入ってたり、細かいところまで仕事がされてます。うまいです。

    さらに追加オーダーで、シャルキュトリー盛り合わせを。
    パテドカンパーニュはすでにいただいたので、オーダーするときに除いてもらうようお願いしました。
    こういった点もきちんと聞いてくれるのがすばらしいですね。
    きました、プレートにどどんと。
    グレーヌマルシェのシャルキュトリー盛り合わせ

    ↓これはフォアグラのテリーヌ。上にかかってるのはブルーベリーソース。ほっておくと溶けてしまうようなので、最初にいただきました。
    グレーヌマルシェのフォアグラテリーヌ

    ↓レバーとフォアグラのムース、これはお通しと同じのようですが、ブルーベリーソースでまた違った味になっています。
    グレーヌマルシェのレバーとフォアグラムース
    ↓これは豚のリエット。お酒が進みます、、、。
    グレーヌマルシェの豚のリエット

  • アンドゥイエット、
  • ムール貝のワイン蒸し、
  • トリッパのトマト煮込み、
  • パテドカンパーニュ、
  • シャルキュトリー盛り合わせ、
  • すべて美味しくいただきました。

    グレーヌマルシェの感想

    「こりゃ満席なるよね」という感じ、さすがの人気店!です。
    ↓ムール貝

    値段のバランスがよく、ついつい追加オーダーしたくなります。それでいてこじんまりとしているわけでもなく、ボリューム感もなかなか。

    「安くて満腹!」
    のような店ではないですが、2人でちょいとカジュアルにビストロを楽しみたいときに、グレーヌマルシェはかなりお勧めできます。
    ただ、横丁のなかでも人気店ですので、週末などのタイミングではなかなか座れないこともあるようです。
    グレーヌマルシェのメニュー
    残念なのは「喫煙可」なこと。
    野毛たべもの横丁全体の問題だと思うのですが、喫煙者がけっこういますのでその点はご了承のうえで訪れることをお勧めします。

    これについては、改善を求めたいところです。
    なので、要望を問い合わせから送ってみました。
    いずれ反映される時が来るかもしれませんね。

    恵比寿横丁でも喫煙者のマナーが問題になっているようですね。

    グレーヌマルシェの店内

    野毛は東京五輪で会場にならないと思いますが、江ノ島でセイリングがあったりして注目されるかもしれません。そのときまでには禁煙になっているといいなぁと思いました。

    ここは、今後も通って全メニュー制覇したくなります。
    立ち飲みに飽きてきたら、グレーヌマルシェ行きましょう。

    baron
    baron
    それではこのへんで。
    てりまかし。

    ☆☆ 飲食店記事 ☆☆

    神保町-キッチン南海-さぼうる
    京成立石-うちだ-みつわ-江戸っ子-
    新橋-ジンギスカン楽太郎
    札幌-しまだやジンギスカン-
    横浜-野毛(桜木町)宮川橋もつ肉店,ダンダダン-
    銀座-トラットリア ドルチェビータ-

    お読みいただきありがとうございました。 「いいね!」お願いします
    最新情報をお届けします。
    旅行記
    baronをフォローする
    四季のブログ/丹志井商店

    コメント