小田原城で歴史を感じよう-お花見2018

旅行記
baron
baron
丹志井商店へようこそ! 
かんたんプロフィールへ

お花見に小田原城。満開で混み混みでしたが、帰りに「裏道」から行くお勧め ルートを発見!
名産のかまぼこをほうばりながら花より団子、ちょっと寄り道して読んでいってください。
1分くらいで読めちゃいます。

baron
baron
すらまっぱぎ。
丹志井商店へようこそ!

小田原城へ花見に行ってきました。
まさに満開です!

小田原城は花見の名所

花弁が満開。 その中で力強く芽生えた新緑の魅力、見逃してないよ。

丹志井商店さん(@nishii_showten.llc)がシェアした投稿 –

木の近くで一休み

ビャクシン、とても風格があります。


小田原城は歴史があります。
クスノキは、なにも柵がなく、目の前に佇んでます。

小田原城はJR沿いに歩くことが一般的です。
それで良いですが、やはり混みますし、天守閣への道はゆるい登坂になってます。
推奨したいのは、このルート。

途中、万葉の湯を便宜的に設定してますが、
これは目印です。
(帰りに寄っても良いかもしれません)

花より団子

花見なので、おつまみとともに一杯。


周りには家族連れが多かったですね。
我々はレジャーシートひいてゆったりと。


おお、近くの木から「さるのこしかけ」が!


堀の鯉。
お腹すいているのかな。
水面にいた鴨が鯉につつかれてましたw


帰り道。
道の端から見えた土塁。
そこにふらっと。

小田原城の城郭が、いままでどんな経歴で今に至るかは存じ上げません。
それでも、昔の城郭がここまでの範囲だった、
といったものを目の当りにできたのは幸運だったように思います。

小田原プチグルメ:城下町ホルモン

帰りの夕食は、「城下町ホルモン」でお肉をすこし。
この店は、肉の特性に合わせて「塩」「タレ」「バター」「バジル」などなど、盛り合わせに個性が出てきます。

生のハツ刺し、久しぶりです!

小田原アクセス

小田原は、首都圏から1時間ちょいで来れます。

baron
baron
それではこのへんで。
サイトマップへ


トリバゴ

トリバゴ

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

お読みいただきありがとうございました。 「いいね!」お願いします
最新情報をお届けします。
旅行記
baronをフォローする
四季のブログ/丹志井商店

コメント