大船ジンギスカン 知る人ぞ知る、ローカル密着店

旅行記

知る人ぞ知る大船の名店を潜入レポート!
ラムとホルモンが美味しい~

baron
baron
すらまっぱぎ。
丹志井商店へようこそ!

大船といえば神奈川でも中核都市。

隠れた名店があります。

今回訪れたのは、地元の方からお聞きした噂を頼りに、

大船ジンギスカンへ。

“ジンギスカン”と銘打ってはいるものの、売りはホルモンらしいですね。

さてさて、行列が絶えないという話なので、週末は夕方の早い時間に並びました。

17時過ぎ、すでに地元の方々で満席!

タッチの差で先客が入り、10分ほど待ちました。

その間にも行列は少しずつ伸び、後ろに5人ほど並んでました。

並んでいる間に、予め飲み物・食べ物のオーダーを事前に聞いてくれたり、

行列対応が秀逸です。

ときどき、この手の行列を放置して客同士のトラブルが起こったりしますが、

ここでそれはなさそうです。

ちなみに、

「全員揃ってから並ぶ」

のがルールだそう。
ofuna-genghis-khan

概観はお世辞にも綺麗とはいえない、

とても年季のはいった店構え。

逆に期待できますねww
ofuna-genghis-khan

中をちらちらみると、

家族連れやカップルがおいしそうに焼いてます。

ここは炭火でなく、珍しいガス焼き。

これだけで気分が盛りがります。

※実家の焼肉がこれだったので、、、ww

入店の時が来ました!

カウンター席に二人で並びます。

ガス焼きコンロにはこれまた懐かしい皿でのタレが。

どうやらタレ焼きが基本のようです。

ofuna-genghis-khan

カウンターの中には親父さんと姐さん(?)がせわしなく手を動かし、

絶え間なく入るオーダーに対応してます。

肉は一つ一つ量りにかけ、特段のオーダーがなければ、

特性のタレで下味がつけられるようです。

※希望すれば下味ナシにできます。

手早くタレをあえて、銀のさらに豪快に盛られた肉をご覧ください;

好みによると思いますが、これは涎モノですね・・・!!

まず来たのは、

  • ミノ
  • 牛の第一胃袋ですね。

    これを食べずに何を食べるんだって言うくらい、好きです!

  • ハラミ
  • 牛の横隔膜。

    これを食べずに何を食べるんだって言うくらい、好きです!

  • ラム
  • 羊(若い頃)ですね。

    ジンギスカンと銘打ってますが、ここでは他の肉と同様に出てきます。

    これを食べずに何を食べるんだって言うくらい、好きです!

  • ハツ(豚)
  • 心臓ですね。

    脂身がほとんどなく、適度な歯ごたえがたまりません。

  • ホルモン(豚)
  • 腸ですね。ここでは大腸・小腸分けてないようです。

    これを食べずに何を食べるんだって言うくらい、好きです!

    ずらっと並べたのがこちら;
    ofuna-genghis-khan

    下味があるので焼いてそのままでも行けます。

    あえて濃い味にするのがこの店には合いそうです。

    ofuna-genghis-khan

    ofuna-genghis-khan

    ガス焼きは炭と違って、

    脂で炎が立つこともほとんどなく、

    慣れれば焼きやすいです。

    とはいえタレがついてるせいか、

    ちょっと鉄板が焦げやすくなるのでご注意。

    なので、さらにつけタレをたっぷりとつける、

    下町的なスタイルが合うように思います。

    後から追加でオーダーしたのは、

  • タン(豚)
  • これだけはタレ無しにしてみました。

    追加オーダーの際は、銀皿を再利用します。

    こういったスタイルが苦手でしたら、この店はお勧めしません。
    ofuna-genghis-khan

    豚タン自体、けっこう珍しいですよね。

    ここのタンは根本から先のほうまで満遍なく出てきました。

    コリッとした感触、タン好きにはたまらない一品です。

    タン特有の臭みはほとんどなく、

    新鮮なネタを仕入れてるように感じます。

    ちなみに生は500円、

    ほっぴーは400円です。

    二人で上記の通り頼んで、生3ほぴー2、

    〆て5,000円でお釣り来ました!

    コストパフォーマンスはなかなかですね。

    大船は、湘南モノレールの乗り換え駅。

    小さくてもDeepな店がお待ちしてます。

    ふらっと一杯、いかがですか。

    baron
    baron
    それではこのへんで。
    てりまかし。

    ☆☆ 飲食店記事 ☆☆

    神保町-キッチン南海-さぼうる
    京成立石-うちだ-みつわ-江戸っ子-
    新橋-ジンギスカン楽太郎
    札幌-しまだやジンギスカン-
    横浜-野毛(桜木町)宮川橋もつ肉店,ダンダダン-
    銀座-トラットリア ドルチェビータ-

    お読みいただきありがとうございました。 「いいね!」お願いします
    最新情報をお届けします。
    旅行記
    baronをフォローする
    四季のブログ/丹志井商店

    コメント