桜木町「はなみち」でちょいと贅沢な立ち飲みはいかが

旅行記
baron
baron
丹志井商店へようこそ! 
かんたんプロフィールへ

立ち飲みで有名な桜木町は野毛地下道(のげちかみち)。
あまたある名店の中でもひときわ味が際立つのが「はなみち」です。

もともと親会社が魚の卸売りをやっていたということで、ここの魚はうまいです。
立ち飲みとは思えないクオリティで刺身が楽しめます。

お薦めは「刺身」

まぐろ、くじら、炙りたこ

はなみち まぐろ、くじら、炙りたこ

はなみちではまずマグロがお薦めですね。
臭みがなくて、赤身でも中トロぽい味わい。

くじらと炙りたこはレギュラーメニューじゃないような気がしますが、あれば是非。
たこは塩とレモンで、ベーコンじゃないくじらはニンニクとすりおろし生姜でいただきましょう。

かつお、赤貝

はなみち かつお、赤貝

カツオはほぼレギュラーメニューですね。
赤貝は今回はじめてトライ。
ぷりぷりの赤貝、うまいですね。

このあたりの刺身、全部ひとさら300円です。
分量もなかなかなのでコスパ抜群~

天ぷらもうまいよ

キス天!
はなみち キス天
すりおろし生姜が付いてきます。
醤油でもよいですが、塩もあるので聞いてみましょう。

メゴチ天!
はなみち メゴチ天

アナゴ天!
※この日はなかった残念、、、。

横浜野毛をはしご「宮川橋もつ肉店」「ダンダダン酒場」
横浜の隣、桜木町、野毛には魅力的な飲食店がたくさんありますよね。 今回はもつで有名な「宮川橋もつ肉店」と餃子の「ダンダダン酒場」へ行きました。 2017年に伺った「宮川橋もつ肉店」ですが、店主の健康が気になる、、、??

お店の雰囲気とか

キャッシュオンリーです。
喫煙OKで以前は通路にもビールケースで作られたテーブルが陳列。客がごった返してました。
いまはビル管理からの指導なのでしょうか、通路での喫煙や宴会などはなく、あくまで店の中での営業となりました。
はなみちの雰囲気
以前はこのあたりもほんとにぎわてましたが、ちょっとおとなしくせざるを得ないのでしょうね。

はなみちの雰囲気

日本酒の自販機があります

写真撮るの忘れてしまった、、、

日本でもかなり珍しい、熱燗/常温を選んで200円でセルフサービスの日本酒自販機が2台あります。
なんか行くたびに量が減ってるような気がしないでもない。。。??

お店情報

12時開店、日曜休み。
運が良ければ、ウニがあります。※輸入品です、、、

ご注意点

ウニは開店直後の第一陣で売り切れるようです。
運が良ければ、残ってるかもしれませんが、経験上あまり期待できないですね。

天ぷらなど揚げ物は開店から1時間ほど準備を要します。

なので、ウニ目当てでなければ土曜の13時くらいからゆっくりと刺身をつまみ、気が向いたら天ぷらと日本酒にシフトするのが良いでしょう。

また、野毛ちかみちでは常連がごった返す人気店なので、平日夜はこみこみ。
土曜も混みますが、常連と新規さんが入り混じった土曜の15時くらいはゆっくり飲めると思います。

ビールじゃサッポロ黒ラベル。
大瓶500円、生中ジョッキ400円ですが、ここでは大瓶をお勧めしたいです。
あまり悪く言うつもりはないのですが、ここの生ビールサーバー、おそらく毎日洗浄してません。週に1回とかそういうレベルに感じます。
泡立ちが悪く、グラスがきれいじゃないのか、ちょっと匂いも。
なのでビール好きなら大瓶を勧めます。

またウイスキーはサントリーホワイトをがっつり入れたハイボールが400円。
ほんと濃いですw
しかも炭酸が常温保存なので、まあ、お酒に関してはそれなりってことで、、、

お酒目当てよりも、魚と天ぷら目当てに行くことをお勧めしたいです。

みなとみらいも良いですが、野毛のディープな世界もなかなか良いですよ。

baron
baron
それではこのへんで。
サイトマップへ

にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

お読みいただきありがとうございました。 「いいね!」お願いします
最新情報をお届けします。
旅行記
baronをフォローする
四季のブログ/丹志井商店

コメント