立石で困ったらここでしょ うちだ-みつわ-江戸っ子

旅行記


//京成立石の名店
//うちだ、みつわ、江戸っ子
//美味しい日記

*****

すらまっぱぎ。
丹志井商店へようこそ!

うまいもの日記をひとつ。
場所は東京の下町、立石。

1軒目。

■うちだ

金曜の夕方18時。

行列は5人ほど。
十分までば行けるかな?

中のテーブルをチラ見すると、出したての煮込みが見える。
大丈夫だ、まだ煮込みはありそうだ。

お二人さん、先に入って!

うちだの接客は賛否ありますが、客の観察は一級品だと思います。

煮込み


↑七味たっぷりかけてます。

時間が遅かったせいか、しろいとこはあまり入らず。
フワとレバ、しろが少し。
味噌はたぶん八丁味噌か?
濃ゆい味がたまらない。

串も行こう。

しろなま、おすかけて


↑七味たっぷりかけてます

しろ、すやき、わかやき、おす

だいこんしょうがのっけておす

がつ、すやき、わかやき、おす


がつは、胃袋ですね。
※うちだは、豚のもつしかありません

しろ、ボイル、1本ずつ、おす

しろ、あぶら、1本ずつ、おす


しろ大好きです。

そろそろお会計。
〆て1,600円也。


2軒目

■みつわ

うちだの斜向かいにある、ここも人気店。


オーダーとるオバちゃんが常にテンパってておもろいです。
実際、ほぼ満席なので忙しい。

ここはアーケードのなかなので、季節によってはここのカウンターで涼むのもオツですね。

店内の写真は撮ってませんが、例えるなら、ナニワ金融道に出てくるような、そんな古き良き雰囲気。

ここは串を3本だけに。

なんこつ、カシラ、たん

うちだメニューとは違って、カラシが標準装備。
参照とかごま油とかいろいろとテーブルにあります。

ラインナップがうちだと違うところや、焼き加減とかも違うので、楽しいですね。
それぞれの良さがあります。

お会計は1,200円、安い。
さて、勢いでもう一軒へ。

最近は区画整理なのか、老朽化なのか、立石の建物取り壊しが多いようです。
噂なのですが、うちだがはいっている長屋も取り壊して再開発の話があるようです。
それまでに、何回いけるかな、、、

3軒目

■江戸っ子

江戸っ子に並ぶ。

ここも人気店なのでいつも行列。

ここの煮込みは豆腐が標準装備なのですが、この時は3件目でお腹いっぱい、煮込みはスルーしておつまみだけ。

伝票においてある文鎮がよいね

ミミガー

お会計、1500円くらいかな。

立石はまた来ようと思います、月に1回は来たいな。

それではこのへんで。
てりまかし。

◆Shop information;
@京成立石駅
3店とも、2人で ¥2,000-3,000.くらいです

★現金オンリー!

★GoogleMap こちら

☆☆ 飲食店記事 ☆☆

京成立石-うちだ-みつわ-江戸っ子-
新橋-ジンギスカン楽太郎
札幌-しまだやジンギスカン-
横浜-野毛(桜木町)宮川橋もつ肉店,ダンダダン酒場-
銀座-トラットリア ドルチェビータ-
藤沢-肉のさとう
藤沢-cocorico

お読みいただきありがとうございました。 「いいね!」お願いします
最新情報をお届けします。
旅行記
baronをフォローする
四季のブログ/丹志井商店

コメント

  1. […] 京成立石-うちだ-みつわ-江戸っ子- 新橋-ジンギスカン楽太郎 札幌-しまだやジンギスカン- […]