アメ横を使い倒す ディープな街、上野でお得に買い物しよう 

旅行記

アメ横の名物、地下食品街を見てみましょう。Deepです!

baron
baron

すらまっぱぎ。
丹志井商店へようこそ!

アメ横にあるセンタービルでおすすめ食材を見てきました。

上野アメ横地下食品街

最寄り駅は上野ですが、隣のJR御徒町・地下鉄の中御徒町からもアクセスできます。

アメ横は食べ歩きできるような店もあったり、

おすすめ居酒屋もたくさんありますので、 

飲食店関係者の仕入れはここのセンタービルで賄われているようです。

実際、お客さんも見せ側もプロっぽい方々ばかりで、

日本語以外の言葉が飛び交っております。

食材がたくさん!
上野アメ横地下食品街
画像イマイチですみません・・・
上野アメ横地下食品街
肉だけでなく魚も大量にありました。

写真にはありませんが、

生きているすっぽんが大量に陳列されていたのが衝撃です。
上野アメ横地下食品街

すっぽんは、頼めば捌いてくれるようです。

ですが、買って帰っても、

家での調理方法がわからないのですよね、、、

すっぽんは未だに口にしたことのない食材、

今年中にチャレンジしようと思います。

これで、KULのドリアンに続いて、すっぽんも制覇できるはずですw

これは鶏の脚ですかね。

珍しいです(食べたことない・・・)
上野アメ横地下食品街

これは

  • ハチノス(牛の第3胃袋)
  • ですね。

    このボリュームで千円なんて安い、、、
    上野アメ横地下食品街ハチノス
    ※荷物になるのでこの時は購入しませんでした。

    ハチノスはフレンチの食材にも使われます。

    やわらかく煮込んで、じっくり味をしみらせると絶品ですね。

    次に行くときには、きちんと仕入れ前提で行こうと思います。

    帰宅前に、情熱ホルモンで晩ごはんとしました。

    アメ横界隈には、安価なたち飲み居酒屋がたくさんあります。

    今回も立ち飲み前提でしたが、

    ちょっと座りたかったのと、

    珍しい食材が食べられそうなので、

    ここにしてみました。

    新規開拓ですね。

    上野アメ横ホルモン

    ホルモンといえば、

  • ミノ(牛の第1胃袋)
  • ハツ(心臓)
  • ハラミ(牛の横隔膜)
  • などが有名ですし、

    大好きです。

    ここではあえてそれらをはずし、

    普段なかなか目にしない食材をメインにしました。

    選んだ食材はこちら;

  • フワ(豚の肺)
  • ハナ(豚の鼻)
  • 上野アメ横ホルモン

  • ガツミノ(豚の胃)
  • リップ(豚の唇)
  • ウルテ(豚ののど軟骨)
  • 上野アメ横ホルモン

    炭火でじっくり焼きます。
    上野アメ横ホルモン

    今回は突発的にアメ横へ訪れたので、
    次回は食材を仕入れに、センタービルへ再度、
    行ってみようと思います。

    baron
    baron

    それではこのへんで。
    てりまかし。

    ☆☆ こちらの旅行記事も読まれています ☆☆

    バリ島-2017-June , プーケット-2008-June ,
    The Ryokan Tokyo(湯河原)-2017 , 鎌倉の大仏-2017 , 熱海へ桜を-2017 , 江の島散歩@湘南-2017 , 函館-2018 , 鹿児島-2017 , 名古屋-2017 , 餅つき-2018 , 熱海-airbnb-2017 , 浅草-airbnb-2017 , 新島-2009 , 藤沢-8hotel-2017

    お読みいただきありがとうございました。 「いいね!」お願いします
    最新情報をお届けします。
    旅行記
    baronをフォローする
    四季のブログ/丹志井商店

    コメント