叙々苑は本当に旨いのか?実際に行ってみたから報告したい。

旅行記
baron
baron
丹志井商店へようこそ! 
かんたんプロフィールへ

叙々苑と言えば、高級感ある焼肉として有名ですよね。さて実際美味しいのか?という疑問を解決したく、行ってきました。

横浜スカイビル店へ

雰囲気が良いですね。窓際の夜景見える席が希望でしたがあいにく埋まってました。流石の人気店です。
叙々苑のメニュー
オーダーしたのは、

  • ミノ
  • レバー
  • ホルモン
  • をセットで。
    あと追加で

  • レバー角切り
  • コムタン麺
  • 店内の様子

    高級感のある内装はさすがです。
    叙々苑の内装

    叙々苑の内装

    細々と至るところに叙々苑のロゴが散りばめられてます。
    ここまでやる〜
    叙々苑のロゴ
    叙々苑のロゴ

    肉を焼くぞー

    肉を焼くのですが、予想通りのガス焼き。
    なんで炭じゃないのか、小一時間問い詰めたいところですが、ガス焼きなのは周知の事実なのでそこはぐっとスルーして、焼きます。
    叙々苑の肉盛り合わせ

    タレは3種ありますね。
    自分はほとんど塩レモンですがたまにつけるタレも美味しいです。
    叙々苑のタレ

    ガス焼き最大のメリットは火力コントロールが簡単なことで、このときも焼きやすかったですね。

    よく見ると、ミノに切れ込みが入っていて、細かい仕事がされてます。
    ハサミもくれるので、ミノとホルモンは適宜カットしていただきました。
    叙々苑のミノ

    メインはコムタン…?

    追加のレバーも新鮮で、生で食べたくなるくらいでしたが、ぜったい生で食べちゃいけないので、焼きました。ぜったいですよ?ぜったい生で食べちゃいけないですよ?
    叙々苑のレバ

    さて来ましたコムタン。
    何やらトリッパとテールが入ってるよう。
    白いスープがきっと濃厚…

    じゃ、トリッパからいただくとしよう。
    叙々苑のコムタンに入ったトリッパ
    トリッパはとても分厚く、スープの味をしっかりと吸った、噛むほどに美味しさが滲み出るようなものでした。
    叙々苑、やるなあ。

    もう一つ、テール。
    叙々苑のコムタンに入ったテール
    コレもうまし。
    何より、濃厚だけどさらっと呑めるこのコムタンスープ、さっぱりと行ける麺。
    麺は細麺もオーダー可能、コレは、ウマい。

    レバーも良かったけど、大ヒットはコムタンでした。

    次に向けて

    今回の来訪は、ふらっと来たもので、特に念入りな下調べはなく、気分でオーダーしてます。
    たいていの方はカルビ、ロースあたりを頼むと思いますが、我が家はホルモン寄りの好みなので今回は見送りました。

    次に頼みたいのはハラミですね。
    あとはコムタン(笑)

    次に来るときは、夜景見たいので窓際のカウンター席を予約した上で行こうと思います。

    今回のお会計、オーダーが少ないせいもあって、一万円行ってません。
    ビールとハイボール飲んでもコレなので、使い方自体ではなかなか良い雰囲気を楽しめると思います。

    都内にもいろんな叙々苑があるので、たまには行きたいですね。

    焼肉好きな貴方へおすすめの店

    渋谷の「ゆうじ」もすごいですね。
    ホルモンが有名ですが、焼肉としてもとても美味しいですよ↓

    ゆうじ 渋谷にある焼肉の聖地 うまい肉を食べつくす
    「ゆうじ」の予約を取るのはけっこう大変です。 ですが、予約して美味しい肉を食べたいという明確な目標があり、塩対応にもしっかり電話で空席の日時を聞きだせるなら、1ヶ月先くらいに予約できます。

    もう一つは銀座の王十里。
    ココはミノとホルモンがおすすめです。

    王十里(オージュリ) 銀座で本格派ミノとホルモンをいただこう
    銀座の焼き肉名店「王十里 」。 普段は使いませんが、ここぞとばかりに食べたくなるここのホルモンとミノ、いったいどんな感じなのでしょうか? ホルモンとミノは、肉好きには一度経験して欲しい絶品です。
    baron
    baron
    それではこのへんで。
    サイトマップへ

    にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

    お読みいただきありがとうございました。 「いいね!」お願いします
    最新情報をお届けします。
    旅行記
    baronをフォローする
    四季のブログ/丹志井商店

    コメント