あたみ桜と熱海城 冬の熱海を遊びつくす旅

旅行記
baron
baron
丹志井商店へようこそ! 
かんたんプロフィールへ

「あたみ桜」をご存知でしょうか。

おそらく、関東近辺でもっとも早く開花する桜、1月から花見ができちゃいます。
昨年(2018年)もあたみ桜を見に来ましたが、今年はちょっとタイミングはやめています。
熱海城も一緒に楽しむ、冬の熱海ツアーをどうぞ。

あたみ桜を求めて

桜の季節は3月あたりからですよね。
でも関東近辺は満開の時期に混みこみ。

お花見・紅葉関連記事のサイトマップ
関東近郊を中心に、お花見・紅葉に行ってます。 それらの記事をピックアップして一覧でみれるようにしました。 1分くらいで見れると思いますのでぜひご覧ください

そこで穴場なのが1月から観れる「あたみ桜」なんですね。

あたみ桜のロケーション

今回の1泊旅行、メインイベントは1月から咲き始める「あたみ桜」。
ホテルから約10分ほどの公園にバイクを駐車して散策。

糸川さくら祭りがあったようです

あたみ桜 糸川
あたみ桜 糸川
糸川さくら祭りの影響でしょう、人出が多数。
糸川沿いには沢山の観光客がいました。
あたみ桜 糸川
あたみ桜 糸川

あたみ桜の特徴

あたみ桜 糸川
開花時期が長いんですね。
あたみ桜 糸川

花見の穴場です

あたみ桜 糸川
時期的なこともありますが、
都内からのアクセスがちょっとかかります。
なので、空いてます。

川辺に降りてみた

階段から簡単に下りられます

あたみ桜 糸川
あたみ桜 糸川

海まで行けちゃう

まあ降りても桜が綺麗に見えるとか、そういうのは大したことないのですがね。
水辺に近づくと落ち着きませんか?
あたみ桜 糸川
これは鴨かな?
川の流れにそって泳いでました。
あたみ桜 糸川の鴨

今回宿泊したホテルはこちら。
しなびた雰囲気がまた魅力?

紀州鉄道熱海ホテルへ1泊ツーリング しなびたホテルの意外な魅力
熱海といえばしなびた温泉街というイメージだと思いますが、ツーリング先としてはなかなかよさそうです。 ちょっと坂道多いのが難点ですが、慣れれば楽しく遊べます。 ツーリングマップと紀州鉄道熱海ホテルの詳細をレポート。 しなびたホテルに行きたくなる・・・かも・・?

熱海城へ行こう

ハーレーのロードスターで2人乗り。
熱海城のあるところは山の上。
教習よりキツイ道をなんとか登って駐輪。
記念に1枚パチリ。

山の上にあるロケーション

熱海城

階段が辛いw

階段、地味にキツイです、、、。
全部で50段くらい?
これだけでよい運動になっちゃいます。
熱海城の階段

すでに良い眺め

熱海城
階段上がっただけでこの眺め。
熱海城

天守閣が楽しみですね。

熱海城の入場料は大人一人1,000円。安くはないけど、まあ観光地ですからね。
上から順に行ってみましょう。
熱海城

6階 パノラマ天守閣

いやーほんと天気よくて良い眺め。
まさに「下界を見下ろすような」感じです。

天気が良いと、「初島」がすぐそこに見えます。
今回、初島上陸も検討しましたが、体力・時間的に辛そうだったので次回に持ち越し。

熱海城

疲れたらマッサージチェア

これ無料なんですよね。
全身、15分ほどかけてゆっくり揉んでもらいましょう。
熱海城マッサージチェア

5階4階江戸コーナー

体験しよう

籠に乗れます

熱海城 籠
熱海城 籠

持ってみよう

肥溜めやら千両箱やら。
熱海城
けっこう重いです、、。
熱海城
だまし絵コーナー
熱海城

熱海城

3階 浮世絵 春画

熱海城 浮世絵 春画
えー、残念ながら、中は撮影禁止。
入り口の画でお楽しみください、、、

熱海城 浮世絵 春画
熱海城 浮世絵 春画

2階 資料展

今回はスキップ。

1階 足湯

今回はスキップ。
ブーツ履いていたのでちょっと脱ぎ履きが面倒でして、、、

レッドウィング エンジニアブーツ購入 バイカーならコレでしょ
ひょんなことから大型免許とりに通ってます。 ゆくゆくはハーレーでも買って、北海道へツーリングもいいなぁなんて妄想しながら欲しい服とかブーツを選んでます。 学生の頃、「レッド・ウィング」だけはなぜか5足持ってました。 全て手放しましたが、バイカー魂とアメカジ好きのオタク心がゆっくりと再燃しそうです。 レッドウィングのエンジニアブーツのお手入れ方法まで書きましたのでさらっとお読みください。

地下にあるゲーセンは無料

1つだけプレイしました。
今の3Dゲーム、迫力ありすぎですね。

年甲斐も無く、夫婦で悲鳴上げまくりでした。

熱海城

ランチはお蕎麦

ファミリーレストランぽいところで名産の天城山葵を用いた蕎麦を。
写真ありませんが、適度な歯ごたえでなかなかウマイ蕎麦です。
(ざる蕎麦800円)

熱海城 レストラン
熱海城 レストラン

あたみ桜・熱海城 雑感

あたみ桜

あたみ桜は綺麗だが

昨年に行ったときもとても綺麗に楽しめました。
この寒い時期に先回りして観れる桜はうれしいもの。

一方、これは贅沢な話なのですが、、、。
「花見」感はちょっと薄いのかなと。

これはロケーションの問題もあって、糸川沿いに散歩すればもう満足。
そうすると、いわゆる花見のように、レジャーシートを広げて宴会的なシーンがありません。

新宿御苑で4月もお花見!まだ行けるお花見2018
新宿御苑、 4月でもお花見行けます! 大人二人でゆったり散歩してきました。 baron すらまっぱぎ。 丹志井商店へようこそ! ☆ 2018年、3月末がピークと思われる桜...

もしかしたら、糸川沿いでも宴会的なことをできるかもしれませんが、まあ次回に持ち越しですね。
それか、海辺のほうでしたら3月あたりにソメイヨシノが咲くはず。
ソメイヨシノを先取りしに、再来訪するのもよさそうです。

小田原城で歴史を感じよう-お花見2018
花見に小田原城。満開で混み混みでしたが、帰りに「裏道」から行くお勧め ルートを発見! 名産のかまぼこをほうばりながら花より団子、ちょっと寄り道して読んでいってください。 1分くらいで読めちゃいます。

熱海城が楽しい

熱海城、今回は早めに帰ろうということで1時間くらいの滞在で後にしました。
2時間くらいいれば、もっとみっちり遊べそうです。

この熱海城は、他の城郭と違って100%作り物(鉄筋コンクリートだそう)。
なんと、歴史的に実在したものでなく、観光のために作られたお城。

お城マニアには怒られそうですが、こういったエンタメ城も悪くないものです。

宮島旅行記その4 豊国神社の五重塔/千畳閣/龍髯の松
baron 丹志井商店へようこそ!  かんたんプロフィールへ 五重塔 五重塔をやや遠くから 近づいてみます 銀杏の黄色が鮮やか ...
京都の嵐山(あらしやま)と伏見稲荷大社を散策
夫婦で週末弾丸2泊京都旅行記です。 メインの「貴船荘」のほか、嵐山と伏見稲荷大社へ行きました。 前回清水寺しか周れなかったので、観光を追加です。 嵐山は竹林を眺めるほか、久しぶりにお茶をたててみたく、体験コースを申し込み。 伏見稲荷大社はいわずと知れた、フォトジェニックな鳥居を撮影。 観光レポートっぽく写真多目にしましたので、1分くらいで読めると思います。

隣にトリックアート(入場900円くらい)やかの有名な「秘宝館」も近くにあって観光には使いやすいですね。

次はフェリーで初島

我が家は大の島好きなんです。
今回も、できれば初島へ行きたかったですが、1泊ツーリングということもあって、体力と相談して断念。

熱海→初島は30分ほど。
往復ひとり2600円。
バイクは運べないのでその間は駐輪。

半日コースで行くか、あわよくば初島1泊もアリかもしれません。
次回は未定ですが、もう少し暖かくなってきたらすかさず行ってみようと思います。

志賀島観光の前に読んでほしい、ちょっとしたご注意点。
福岡と言えば博多ラーメンや中洲の屋台が有名です。島好きの我々夫婦は志賀島へ行ってきました。島好きに贈る記事。 博多旅行の元記事はこちらです。 2018年、博多・志賀島へ。 歴史の授業で習った、金印が出土した志賀島。...
baron
baron
それではこのへんで。
サイトマップへ


トリバゴ

トリバゴ

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ

お読みいただきありがとうございました。 「いいね!」お願いします
最新情報をお届けします。
旅行記
baronをフォローする
四季のブログ/丹志井商店

コメント