とんとん豚様 大船に新規オープンした本格サムギョプサル

旅行記
baron
baron
丹志井商店へようこそ! 
かんたんプロフィールへ

多数ある焼肉の中でも、すっかり市民権を得た「サムギョプサル」。
鎌倉の近く、大船に新規オープンしたお店への潜入レポ。
野菜がおいしくて気さくな店長さんのサービスをどうぞ。

とんとん豚様(とんさま) 大船へオープン

とんとん豚様

とんとん豚様 メニュー

とんとん豚様 メニュー

とんとん豚様 メニュー

とんとん豚様 メニュー

とんとん豚様 メニュー

とんとん豚様 メニュー

オーダーしました

※値段はざっくりです※
・生ビール2つ(1,100円)
・サムギョプサルセット(3,500円)
・チーズトッピング(290円)
・生キムチ(800円)
飲み物と肉を追加するでしょうから、
夫婦でざっと6,000-8,000円くらいでしょうか。

とんとん豚様、今のところ現金オンリーですのでご注意。

店長ユキさんが焼いてくれました

石焼きの分厚い板でまずはキムチから

とんとん豚様 サムギョプサル
とんとん豚様 サムギョプサル
とんとん豚様 サムギョプサル
とんとん豚様 サムギョプサル

付け合せなど

とんとん豚様 サムギョプサル
サンチュの写真撮るの忘れた、、、
えごまの葉とレタスがどさっときます。
生キムチはしゃきっとした食感。
とんとん豚様 サムギョプサル

とんとん豚様 サムギョプサル
脂はねないように前掛け(エプロン)が標準装備。
これはうれしい配慮。
とんとん豚様 サムギョプサル

じゅーじゅー焼きましょう

とんとん豚様 サムギョプサル
ひっくり返して。
とんとん豚様 サムギョプサル
自分で焼きたい方も、とりあえずはユキ店長にお任せで良いかもしれません。
とんとん豚様 サムギョプサル
チーズをここでオン。
とんとん豚様 サムギョプサル

よほどお店が混雑しない限り、焼いてくれそう。
次回は自分で焼いてみようと思います。

SNS投稿したらなんと韓国海苔サービス

夫婦別々に投稿したら、なんと2つもいただきました。
オープンして間もない売り出し時のようですし、ここは素直に応援。
とんとん豚様 韓国海苔

食べ方が載ってました

とんとん豚様 美味しい食べ方

とんとん豚様 感想など

野菜が美味しい。
とんとん豚様
付けあわせのバリエーションが豊富。
珍しい「生キムチ」がお勧め。
とんとん豚様 生キムチ

細かいところを気にしてみると、、、

とんとん豚様
店長のユキさん、日本語がとても上手で細かいところまで気配りできるスーパーウーマン。
ハサミで肉をパチパチ切りながら、お店の売り(チーズチヂミと生キムチらしい)をさらっと説明してくれます。

焼き方について少し。

サムギョプサルそのものは豚バラ肉を焼くだけ。
石の板には脂を落とす穴があって、余分な脂を排出する用になっています。
他のお店でも、たまにありますね。

ちょっと気になったのは、その脂の通り道。

タマネギはある程度、脂を含ませたほうがおいしいので、ここの位置(坂の下、脂が集まってくるところ)にあるのはとても合理的。
ですが、キムチをこの周りにおいてしまうのはちょっと???です。
自分だったら肉よりも坂の上のほうに移動させ、余分な脂をキムチに吸わせずに焼きたいなぁと思うわけです。
石焼きにはこだわりがある模様なので、焼き方はちょっと気をつけたいなぁと。

ソウルで食べたときは網焼きだったのでこの手の脂問題は起きませんが、、ないものねだりかもしれませんね。

ソウルでお肉!穴場の「黒豚家 明洞店」でたらふくサムギョプサル
サムギョプサル、分厚く切った豚バラとキムチに、これでもかとサンチュ巻いてがっとほおばれば、もう昇天するうまさ! なんですが、たいていのサムギョプサルは鉄板で焼くスタイル。 これはこれでうまいです、が、「脂がキツイ!」問題が発生します。 気にしすぎかもしれませんが、できれば網焼き・炭焼きで行きたいなあと考えてました。 それでリサーチしていたときに発見したのが「黒豚屋 明洞(ミョンドン)店」なんです。

湘南近辺のサムギョプサルでは最強の予感

藤沢駅近辺ではサムギョプサル珍しいです。
大船では初かもしれませんね。

ここまで本格的で独特のメニューがある店はなかなかありませんし、実際うまいです。
「とんとん豚様」、女子会でも使えそう。
我が家が行ったときも、お客は女性陣ばかりでした。

韓流ブームが根強く残っているのか、サムギョプサルは人気なんですね。
店内もなかなか綺麗です。
とんとん豚様 店内

ちょっと前の情報ですが、藤沢駅のお店をまとめてます↓

藤沢駅の焼肉店ご紹介-ホルモン中心です-
家の近くなので、藤沢駅でよく焼肉屋に行きます。 都内の有名店に比べると、そりゃ見劣りするところはありますが、地域がらか、そこまで高くない印象。 ホルモンのラインナップがある店がそこそこあるので、まとめてご紹介してみようと思います。 ...

とんとん豚様 大船 アクセス情報

大船駅から徒歩数分のロケーション

目印

ピンク色でちょっと風俗チックな看板が目印。
1階にある日高屋の上、エレベータで上がりましょう。
とんとん豚様
baron
baron
それではこのへんで。
サイトマップへ

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ

お読みいただきありがとうございました。 「いいね!」お願いします
最新情報をお届けします。
旅行記
baronをフォローする
四季のブログ/丹志井商店

コメント