星野リゾート「界 加賀」へ プライベート露天風呂とズワイガニ会席を食べつくす加賀の旅

旅行記
baron
baron
丹志井商店へようこそ!
かんたんプロフィールへ

星野リゾート「界」シリーズ、2019年の「界」初めは「加賀」へ行って来ました。
「ミシュランガイド富山・石川(金沢)2016特別版」において、旅館部門で「4レッドパビリオン」(最上級の快適の中でも特に魅力的)と評価された「界 加賀」。

温泉好きにはたまらないプライベート露天風呂と優雅な雰囲気をゆっくりお楽しみください。

界 加賀へチェックイン


(↑公式ページより)

前回の界は2018年の「伊東」でした

星野リゾート「界 伊東」へ行ってみた 温泉、グルメありのサービスに心から満足 
星野リゾート系列では初めての「界 伊東」へ行ってきました。 温泉よし、プールよし、グルメよしの食べ歩きは熱海よりもお勧め。 ミシュランなどには載りませんが、うずわやちんちん揚げのようなご当地グルメには是非ともご賞味ください。

お茶をいただきながらチェックインを待つ


干菓子をつまみながら、お茶を。

ついでにお土産を物色



手作り工芸品はなかなか高いですね、、、

エントランスの雰囲気がまた最高



すらっと伸びた松の木、庭園の向こうには茶室。


時間無くて茶室に行けなかったのが残念です。

部屋が広いです

公式ページより

実際の部屋

ベッドは小上がりになった和風テイスト

大き目のソファでお茶をいただく

お目当ての露天風呂

アメニティなど

晩御飯はズワイガニずくし

界-加賀 活ずわい蟹会席
(写真は公式ページから)

「しめ縄蒸し」を楽しむ「活ずわい蟹会席」を予約

1人あたり1.5杯の蟹を使用し、うち1杯が活蟹です。

~「活ずわい蟹会席」おしながき~ 〇印が活蟹です

1先付け蟹と菊花の砧巻き/鯛の棒寿司/ずいきの土
2小鉢蟹と小松菜、焼き椎茸のおひたし
3焼き蟹焼き活蟹〇
4甲羅焼き活蟹の甲羅焼き〇
5蟹刺身活蟹のお刺身〇
6ふたもの蟹の養老蒸し
7蟹しゃぶ活蟹とぶりのしゃぶしゃぶ〇
8揚げもの蟹の絹糸揚げ
9蒸し蟹活蟹のしめ縄蒸し〇
10食事 白飯 止め椀 香のもの
11甘味 界 加賀特製 金時のデザート

実際に食べてみた様子は、別記事にてまとめてます↓

「活ずわい蟹会席」を求めて「界 加賀」へ 蟹の様子を詳細レポート!
カニと言えば、元道民として ・毛蟹 ・タラバカニ といったものを連想します。 正直なところ、元道民としては ・ズワイガニ は格下に感じちゃうんですよ。 失礼すみません、まあ読んでみてください、私の心境変化を嫌というほど書きました。

プライベート露天風呂で引きこもり

テラスからみたらこんなかんじ

やはり写真と実際の風呂はまあ感じが違うものですよね。
このときはそこまでがっかり感はなく、むしろ冬の寒さの方が気になりました。

ちょっとだけ加賀観光

朝食をゆっくりといただきました。
個室でゆっくり頂く朝食は格別。

「界 加賀」の朝食レポ いしる鍋が美味しい石川の味
活ずわいがに懐石を楽しんだ翌日の朝食です。

そのあとは、ゆっくりしてから近くの「古総湯」へ。
界 加賀宿泊者は無料でいけるのがうれしいですね。
加賀温泉のルーツ「古総湯(こそうゆ)」へ 湯の曲輪を散策
初の加賀温泉旅行は「界」へ宿泊。 そのオマケというわけではないですが、 目の前の「古総湯」と「湯の曲輪」へ。 温泉好きにはたまらない山代温泉、そのルーツを再現した古総湯、さてどんな温泉なのでしょうか。

兼六園へ

その後、12時にチェックアウト。
JRサンダーバードで金沢駅まで移動、金沢の誇る庭園、兼六園へ。
兼六園へ行ってきました 金沢が誇る日本3大庭園
「界 加賀」で朝食のあとはちょっとだけ金沢観光。 名所の「兼六園」へ行ってきました。

界 加賀アクセス情報

小松空港⇒小松駅⇒加賀温泉⇒界へ

界 加賀 気になるお値段

界シリーズ、ほんと贅沢できて良いのですが、やっぱり高いです。

地味にかかる諸経費

今回は2019年の1月、週末に1泊。
ズワイガニ会席込みの1泊宿泊費は夫婦で約12万円。
これにプラスオンで、往復交通費がかかります。
小松空港からはバスに乗ってさらに特急移動、そこからまたバスorタクシー(2,000円でお釣り来ました)。

※このとき我が家は「羽田→小松空港」のフライト。
※たまたまANAマイルがあったのでそれで賄いました。

ざーっと考えて、夫婦で週末1泊でしたら20万ほど見とくのが無難でしょう。
ちなみに公式ページからの予約が一番お徳らしいです。

トリバゴ等で、「界 加賀」で検索/比較してみても面白いと思います:


トリバゴ

トリバゴ

おまけ「小松空港ご当地グルメ」

鯖の「へしこ」

レストラン「エアポート」で地ビールとおつまみ。
これは「へしこ」というもので、なかなかしょっぱくておつまみに最高。
鯖でつくる、塩漬けのようなものです。

そば

水が綺麗な地域は日本酒が有名になります。
水が綺麗なら、蕎麦もおいしいんですよね。

金沢カレー

食べてませんが、カツカレーにソースをオンしてます。
腹減っているときには格別・・・??

ほかにも「ソースかつ丼」も有名。

フライトの窓から

ちょっと珍しい?写真が撮れました。
羽田→小松のフライトは富士山の近くを通ります。
なかなかの眺め。

次の星野リゾートは2019年の2月、なんと海外のバリを予定してます。

HOSHINOYA Bali | 星のやバリ | リゾート【公式】
世界遺産の棚田を潤す聖なる川のほとり、ウブドを代表するリゾート、星のやバリ。バリ建築の集落でお寛ぎください。ご予約は当サイトが最もお得です。
baron
baron
それではこのへんで。
サイトマップへ

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

お読みいただきありがとうございました。 「いいね!」お願いします
最新情報をお届けします。
旅行記
baronをフォローする
四季のブログ/丹志井商店

コメント