内房ぐるっと船橋ツーリング/道の駅「いちかわ」へ

旅行記
baron
baron
丹志井商店へようこそ! 
かんたんプロフィールへ

週末1泊ツーリングを計画。
行き先は道の駅「いちかわ」。
横浜から湾岸線経由が一番近いですが、あえてフェリーで内房へ。

ちょうど走行1,000キロ超え、ならし運転もひと段落してきたところ。
愛車のロードスター君で海を渡る、初めての体験です。
ロードスター オドメーター1000キロ超え

船橋めざしてツーリング

以前、千葉に住んでたことがありまして、船橋の飲み屋にはけっこうお世話になりました。
そんなことから、今回の道の駅「いちかわ」までは船橋経由で行こうと即決。

しかも、通常ルートでなく、あえての千葉フェリー(金谷)経由。
全体のマップはこんな感じ(自宅は江ノ島あたり):

ロードスター、初めてのフェリー

久里浜から金谷まで、東京湾フェリーへ初乗船。

横須賀フェリー情報

片道運賃は以下の通り(元データ)

  • 所要時間は片道約40分
  • 大人:720円
  • バイク:2,310円/750cc以上、1,940円/750cc未満
  • 自転車:1,210円
  • ※人、乗用車、二輪車は先着順!
    ※現金オンリー!

    我が家の場合、大人2人と1,200ccなので、
    720*2+2,310=3,750円。
    720+2,310=720+720+1,590=3,030円。
    ※バイク料金には、ドライバーひとり分の料金が入っているそうです。
    バイクが人より高いっていぅね、、、、

    実際の切符。
    カード、スイカ使えます!

    出発時間は以下の通り。
    AダイヤとBダイヤがあります。

    Aダイヤ
    Bダイヤ

    遅れないように早めに乗船しましょう。
    ちなみに乗船する2019/2/23は週末のBダイヤ。

    ここまでで2時間ほどかかる予定。
    走行50キロ程度なのでガソリン補給は大丈夫。

    待ち時間で海軍カレーをいただく

    横須賀名物?海軍カレー

    東京湾フェリーの様子

    バイクを固定してもらいます

    けっこう豪華?



    飲み物充実

    海を眺める

    金谷から船橋へ

    千葉に渡り、あとは北上して船橋まで上ります。

    ここも2時間ほど、100キロ近い走行距離。
    ・内房なぎさライン/国道127号線 と 県道237号線 から 富津館山道路 に入る
    ・習志野市 谷津 の 成田街道/県道8号線 まで 館山自動車道 と 京葉道路 を進み、有料道路花輪IC で 京葉道路 を出る
    ・船橋市 本町 の目的地まで 成田街道 を進む

    市原SAあたりで休憩でしょうか、

    市原SA

    ガソリンは大丈夫と思いますが、市原で入れてもよさそう。
    市原SAはトイレ/飲食店/給油など、ほぼ全部そろってます。
    お土産は買いませんでしたが、いろんな種類ありますね。

    市原SAでたら、京葉道路を経由して船橋まで行っちゃいます。
    道路確認がてら、途中休憩とると思いますが、距離的にはそこまで遠くないはず。

    ホテルトレンドへ

    こんな感じの大きくないホテル。

    (後日追記予定)

    自前の駐車場が無いようで、バイクも提携先の駐輪場へ持っていくことになりそう。

    バイクは提携駐輪場のタイムスへ

    チェックインしたら、とりあえず移動させます。

    夜は船橋で一杯

    夕方16時の開店から行列が絶えない船橋の名店「加賀屋」

    ここのボール(ハイボールとちょっとちがうきっついやつ)と「やきとん」で一杯やろうかと。

    船橋はしご酒 ボールにノックダウンされるレトロ居酒屋を楽しもう 加賀屋/一平/篠崎
    船橋でもお気に入りがここの「加賀屋」 まあ濃い(強い)ボールとなんともいえないうまさの煮込み、このセットで十分満足。 その様子をちょっとだけご紹介。

    ホテルから道の駅「いちかわ」へ

    翌日、10時チェックアウトからの道の駅「いちかわ」へ。
    有料道路使えばすぐのよう。
    初めてなので早めに行ってみようと思います。

    京葉道路経由でin

    ・国道14号線 から 京葉道路 に入る
    ・京葉市川IC(ここから有料)に入って高速市川中央ICで東京外環自動車道を出る
    ・6丁目 の目的地まで 国道298号線 を進む

    https://www.michinoeki-ichikawa.jp/access/

    道の駅「いちかわ」から湘南へ帰宅

    帰り道は、行きと違うルートにします。
    いろんな道を通って、経験値を積もうかと。

    首都高速のタンデム規制

    首都高速は一部タンデム規制されていて、うっかり入るとお縄です。
    なので事前に調べてみました。

    (↑首都高のサイトより引用)

    自動二輪車の二人乗り規制|首都高を使う|首都高ドライバーズサイト
    首都高速道路株式会社の自動二輪車の二人乗り規制のページです。

    湾岸線経由でしたらタンデムOKのようで一安心。
    フジテレビの近くとかレインボーブリッジ、横浜はベイブリッジまで通れそうです。
    (違ったらスミマセン)

    体力しだいでみなとみらいへ

    海沿いの首都高湾岸線で横浜みなとみらいへ行きたいです。

    baron
    baron
    それではこのへんで。
    サイトマップへ


    トリバゴ

    トリバゴ

    にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ

    お読みいただきありがとうございました。 「いいね!」お願いします
    最新情報をお届けします。
    旅行記
    baronをフォローする
    四季のブログ/丹志井商店

    コメント