フレンチ名古屋 藤沢にある名店でゆったりランチタイム

旅行記
baron
baron
丹志井商店へようこそ! 
かんたんプロフィールへ

藤沢の名店、フレンチ「名古屋」。
ミシュラン星はとっていませんが地元の評判は最高と思われる店。
ディナーコースでは敷居が高いので、まずはランチコースで行ってみました。

約3時間のフルコース、ゆっくりご覧ください。

フレンチ名古屋のランチコース

もともとイタリアンだったそうですがフレンチにリニューアルした経緯。
今はミシュラン星付きではないですが、地元での評判は星取店よりもはるかに高い印象です。

本鵠沼は元星取りラーメンの「渦(うず)」

ラーメン渦(らーめんうず) ミシュラン星とりラーメンがなぜ閉店?
2018年3月で閉店、、、 鵠沼の名店、ラーメン渦(うず) 湘南はグルメで目立つことは少ないですが、実は隠れた名店がありますのでご紹介。 いまは閉店中ですが、いずれ復活する予定ということです!

や、寿司の「近藤」がありますね。

鮨 近藤  本鵠沼にある北海道ネタが売りのミシュランホルダー
湘南はグルメで目立つことは多くないですよね。 海は近くて、海産物も豊富ですが、お鮨の有名店は聞いたことがありません。 ですが通りすがりの店を調べてみたら、まさかのミシュランホルダー! というわけでちょっとした記念日に、行ってきました「近藤」。 北海道ネタが売りということで、元道民として厳しい目で味わいました(半分冗談です)

昼の12時からランチコースが始まりました。

飲み物はシャンパンからバイ・ザ・グラスのワインをお任せ

まずはシャンパン

「マム」というシャンパーニュ。
エフワンでポールポジション取った際に、表彰式でかけあうあの銘柄。
まずはシャンパン
今回のランチコース、ボトルシャンパンで通そうと思っていましたが、お店の方とお話ししてグラスワインのお勧めに変更しました。

あとからわかりましたが確かにその方が理想的。

まずはシャンパン
グラスの形が奇麗で、泡が自然に出てくるようなスタイル。
まずはシャンパン

グラスを傾けながらコース料理を待ちましょう。

コース料理を待ちましょう
コース料理を待ちましょう

トマトのムース

これは名古屋の定番だそう。
ランチでもディナーでもほぼ毎回サーブされるもの。
トマトのほんのりした甘さがうれしい。
トマトのムース

牡蠣のムニエル風

これはプラスオンされた一皿?
牡蠣が好き、という話を事前にしたからでしょうか、牡蠣をいただきました。

中の方はほんのり火が通っているような、ミディアムレアくらいの仕上げ。

牡蠣のムニエル風
牡蠣のムニエル風

白ワインに変更

グラスシャンパンがなくなり、次のひと皿にあわせて白を選んでいただきました。
もう、あれこれ考えなくとも、お任せで大丈夫です。
白ワインに変更
白ワインに変更

野菜のコンソメスープ

これも名古屋名物ですね。
どっさりの野菜を見せてくれました。

美味しさもさることながら、ここのコンソメは召し上がり方が独特。

野菜のコンソメスープ
蒸した野菜の上に、コンソメスープのカップが別に乗ってきます。
最初の時点では、スープと野菜は別々。

この状態で、まずはコンソメスープを何口かいただきます。

野菜のコンソメスープ

コンソメを注ぐ

コンソメをストレートで楽しんだら、下の野菜にコンソメを注いでいただきます。
これは店の方がサポートしてくれますので困ることはないでしょう。

蒸された野菜にコンソメスープ、個性的で大地の恵みのような新鮮な野菜。

コンソメを注ぐ
ちなみにこの時の野菜は、
・ロマネスク(ブロッコリーみたいなの)
・ブロッコリー
・カブ
・紅芯大根
など。
コンソメを注ぐ

太刀魚のグリル風

ちょっとわかりにくいですが、太刀魚(たちうお)を細いパスタ麺で巻いて細長い太刀魚の体を皮を内側に折り畳むようぐるっと巻き上げてグリル。
サクッとした食感の後に広がる太刀魚の美味しさがたまらない。
味付けはエスニック風で、皿の上にあるソースはなかなかにスパイシー。
太刀魚のグリル風

赤ワインに変更

白ワインがなくなり、次のメインにあわせて赤を選んでいただきました。
これも、お任せで大丈夫です。
赤ワインに変更

メインはラム肉

ひれ肉と心臓、腎臓

ひれ肉の下に心臓と腎臓が。
ひれ肉と心臓、腎臓
ひれ肉と心臓、腎臓
青い野菜はほうれんそう。
ひれ肉と心臓、腎臓
ひれ肉と心臓、腎臓

心臓と腎臓がウマい

心臓と腎臓がウマいんです。
程よい癖としっかりした味。

ひれ肉は見た目通り、まあ予想通りの美味しさです。

心臓と腎臓がウマい
心臓(ハツ)は脂身がほとんどなく引き締まった味。
もう一つの腎臓は一番の癖をもちつつ、ねっとりとした泥臭いような「モツ」の旨味をいかんなく発揮。
心臓と腎臓がウマい

デザートは雪解けをイメージ

雪解けの頃、庭園に映えるくさや石ころなどを表現したデザート。
ホワイトチョコレートを苺やピスタチオに流しかけていただきます。
デザートは雪解けをイメージ
デザートは雪解けをイメージ
デザートは雪解けをイメージ

フレンチ名古屋 鵠沼の感想など

安くはないけれど、

今回はランチフルコース、ひとり5,000円ほど。
それにシャンパンとワイン代を入れて2万円ほど。
ランチでこの値段は安くないです。

■京都の貴船荘のランチ

川床のある貴船荘で清流会席をいただきました
夫婦で週末弾丸2泊京都旅行記、メインの「川床 貴船荘」お食事レビュー記事です。 暑さが厳しい京都、涼む工夫が凝らされた川床はちょっと高価ですが、川のせせらぎを愛でながらいただく和食は憧れの一席。 京都タワーホテルアネックスから乗り継いで到着した山の中にたたずむ川床での食事を詳細メモ。 以下、写真多目にしましたのでご覧ください、1分くらいで読めると思います。

コーヒーとさらにデザート

食後にコーヒーいただきました。

コーヒーとさらにデザート
コーヒーとさらにデザート

結婚式もできるロケーション

コーヒーのみながら庭園を眺めます。
実は結構広くて、2階席も。
結婚式にも使えるというキャパシティです。

結婚式もできるロケーション
結婚式もできるロケーション

ロケーション情報

ストリートビュー;

最寄り駅は小田急江ノ島線「本鵠沼駅」。
徒歩でも行けますがタクシーか送迎を頼むのが無難ですね。

駐車場もありますので、マイカーでも行けます。
訪れる際は予約していく方がよさそうですね。

公式ページ;

湘南 藤沢 鵠沼 結婚式 仏蘭西料理 洋館 ガーデンウェディング 記念日 仏蘭西料理名古屋
藤沢 鵠沼の洋館でアットホームなガーデンウェディング結婚式ができる湘南の仏蘭西料理、フレンチ。

■日本橋前衛的スペイン料理「サンパウ」(ミシュラン☆☆)

【ショートストーリー】半休とって日本橋「サンパウ」へ。
とある金曜日、 午後半休を取得した。 久しぶりに、 妻とランチへ行こうと。 店は、日本橋の「サンパウ」。 ミシュラン☆☆らしい。 たまには、ちょっと贅沢しても良いだろう、 妻さんに...
baron
baron
それではこのへんで。
サイトマップへ
お読みいただきありがとうございました。 「いいね!」お願いします
最新情報をお届けします。
旅行記
baronをフォローする
四季のブログ/丹志井商店

コメント