燈篭坂大師と濃溝の滝 房総ツーリングメモ 2019GW

旅行記
baron
baron
丹志井商店へようこそ! 
かんたんプロフィールへ

2019年のGW。
令和に入っておめでたいムードですが、天気はイマイチの10連休は中盤戦。
旧友と2台のこじんまりツーリングを企画(してもらいました、、、)。

目的地は「燈篭坂大師トンネル」「濃溝の滝」

都内からのアクセス

アクアライン経由が良さそうです。

湘南からのアクセス

こちらもアクアラインからが最速。
金谷までの東京湾フェリーも考えられますが、今回は見送り。

まずは海ほたる集合

1時間半、約60キロ走行。

海ほたるから燈籠坂大師の切通しトンネルへ

30分ちょい、40キロ走行。

燈籠坂大師の切通しトンネル到着

ついた~!

このトンネルがすでに良い雰囲気を醸し出しますね。
ここを通っていくと、

ずどーんと、切り通しトンネルが!
すげぇ迫力です。

モノクロ写真、友人に撮ってもらいました。
プロの腕はさすがです。

燈籠坂大師の切通しトンネル

燈籠坂大師の切通しトンネル
燈籠坂大師の切通しトンネル
燈籠坂大師の切通しトンネル
燈籠坂大師の切通しトンネル

トンネルをぬけると、

燈篭坂大師が。
階段をうんせこらせと登りましょう。
燈籠坂大師
こんな感じの傾斜です。
エンジニアブーツに革パンだったので、けっこうキツイ、、、
燈籠坂大師
登りきると、神社が。
夫婦円満、安全運転を祈願。
燈籠坂大師

なんかまだ上があるぞ、、、

えーっと、もう足が辛いのですが、、

こりゃいくしかねぇ。

このあたりの写真も友人の作品です。

Twitterから見つけたバイクフォト

もともとはインスタグラムに「映える」スポットとして有名になったそうですね。


入り口のところまではバイクで行けます。

道路わきに駐車場ぽいところがありますが、斜面になっていて取り回しがかなり大変。
このトンネルくぐると、舗装されたまあま平たんな道に出ますので、そこまでバイクで移動する方が無難ですね。

濃溝の滝へ移動

房総スカイライン経由、40分、30キロほど。

濃溝の滝へ到着

いやいや、ほんと良いところ。
マイナスイオンを感じますね。

このあたりの写真も友人に。

濃溝の滝へ到着

濃溝の滝へ到着
濃溝の滝へ到着
濃溝の滝へ到着

濃溝の滝へ到着

濃溝の滝へ到着

濃溝の滝から鴨川が近い

一部、有料道路のようです。
30分かからずに外房へ出られます。

腹ごしらえ

鴨川周辺で適当にランチしよう、という予定でしたが、なかなか見つからず。
海岸線をうろうろして、見つけたのがこちら。

2人で魚まつり



飲物はノンアルコールビール。
最近のものは美味しくなりましたよね。



帰路へ

baron
baron
それではこのへんで。
サイトマップへ
お読みいただきありがとうございました。 「いいね!」お願いします
最新情報をお届けします。
旅行記
baronをフォローする
四季のブログ/丹志井商店

コメント