次に買うハーレーダビッドソンの話なんかしないほうが良いのか問題

旅行記
baron
baron
丹志井商店へようこそ! 
かんたんプロフィールへ

人間だもの、誰しも、つい口が出ちゃう事ってあると思うんですよね。
例えそれが、個人の趣味であっても。
いや、きっと、個人の趣味であればあるほど、口ばしってしまうものかもしれません。

で、何があったのか。

スポンサーリンク

とある飲み会にて


みたいなことがありましてね。

ハーレーダビッドソンのロードスターに乗り始めて約半年。
いろいろとツーリングに行っていると、やはり注文が出てくるのですよ。
・風のストレスが馬鹿にならん、
・ケツが痛い、
・積載もっと欲しい、
・シンプルに、デカイの乗りたい、
などなど。

ここではあえて次に狙っているモデルは明記せずに書いていこうと思います。

まあ、デカイのです

確か、バイクにそんなに金かけてどーするとか、
それなら車買えるとか、時計とか買えとか、なんかこう、ピント外れた発言ばかり頂戴するわけですわ。

車を買わない理由

運転下手っぴだからです。

北海道の実家周りを夏に走るなら、たまに良いかもしれませんが、今住んでいる湘南辺りは1通にしか見えない狭い道などが沢山。
運転のハードルがめちゃ高いのですよ。

旅行好きですから、車で快適に泊まり旅行なんてのも良いですよね、雨に振られてもバイクと違ってほぼ無傷。

それでも、今は車に乗りません。
バイクで痛い目にあって、引越したりしたら、もしかしたら車に乗り換えるかもしれませんが、きっとそのときは、運転そのものをやめるような気がします。

なぜハーレーダビッドソンの2台目を欲しがるのか

老後やら50代やら、そんなに待ちたくないんですよね。
1番体力あるのはまさに今ですし、老後は年金生活なわけで可処分所得が激減するはず。
デカイハーレーダビッドソンの取り回しを、体力減ってきているジジイにできるとはなかなか思えず、予算との兼ね合いですが、早めにデカイのに乗っておきたいと感じるわけです。

今のうちにロードスターであちこち行って、数年後くらいにデカイので行ってみると、いろんな差が見えるはず。
・ロードスター(エボリューション1200)とミルウォーキーエンジンの違い
・風のストレス
・歳とったことによる感じ方
などなど、老後の楽しみなんて待ってられないのです。

ちなみに予算が許せば、言われたから、というわけでなく、高級時計も付けてみたいと思います。
ですが、優先度はかなり低め。
そんなよくわからん承認欲求よりも、バイクのライディングプレジャーを早く感じたいのです。

維持費どんだけかかるのか問題

まだ車検も通していない新車、それでもちょこちょことカスタムして、オイル交換してガソリン入れてETC代も地味に積み重なって、さて半年でどれくらいかかったのでしょうか。
カスタムは一度セットアップすれば、しばらくはかかりませんが、車両の保険や税金は毎年のようにかかります。

それが2台になるとどうなるのか。
ハーレーダビッドソンの寿命は50年60年とも言われますし、適度なメンテナンスを怠らなければかなり長く乗れるのでしょう。
もちろん、私もそのつもりです。

ローン組むのか、一括か

ここはもう、ハラを括って一括払いにこだわりたいと考えてます。

住宅ローンと違い、オートローンは税金の優遇などはありません(たぶん)。
金利の支払分だけ、過剰に支払うことになってもったいないです。
なので、今から早め早めにちょこちょこと蓄財していこうかと。

定年退職して、退職金でハーレーダビッドソンとか、時々いらっしゃるようですが、リターンライダーにハーレーはなかなか重たいように感じます。
慣れている方でしたら大丈夫なのでしょうが、、

おっと、余計なお世話でしたね。

というわけで、ハーレーダビッドソンの価値をわかっていただけない大多数の方々の前では、このあたりの話なんてしないほうが良いんだろうなぁ、なんて考えながら、仕事帰りに呑むビールがうまいのです。

おわり

baron
baron
それではこのへんで。
サイトマップへ
お読みいただきありがとうございました。 「いいね!」お願いします
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
旅行記
baronをフォローする
四季のブログ/丹志井商店

コメント