伊東温泉 網代の「平鶴」へ1泊ツーリング

旅行記
baron
baron
丹志井商店へようこそ! 
かんたんプロフィールへ

伊豆の温泉地、伊東。
中でも穴場かもしれない、網代(あじろ)の「平鶴」。

熱海温泉にお泊りなら伊豆の温泉旅館 平鶴 公式サイト
熱海・伊豆で温泉をお探しなら平鶴へどうぞ。新鮮な海鮮料理と露天風呂が自慢の温泉旅館です。

海につながったような露天風呂と海産物が売りの平鶴に、一泊ツーリング計画です。

スポンサーリンク

平鶴は天然温泉が売りです

海が見える露天風呂


ゆったりした和室

旅情をそそる、畳の和室。

我が家はどちらかと言えばベッド派ですが、1泊の旅館的なものも大好きです。

※写真は公式ページより拝借※

伊東でしたら、近くに「界 伊東」もありますね。

星野リゾート「界 伊東」へ行ってみた 温泉、グルメありのサービスに心から満足 
星野リゾート系列では初めての「界 伊東」へ行ってきました。 温泉よし、プールよし、グルメよしの食べ歩きは熱海よりもお勧め。 ミシュランなどには載りませんが、うずわやちんちん揚げのようなご当地グルメには是非ともご賞味ください。
スポンサーリンク

海産物も美味しそう

伊東近辺は海産物が豊富。
珍しいものも、定番も。

今回は、ちょっと奮発して
鮑、伊勢海老のプランで予約。

伊東は、珍しい海産物があるんですよね。

伊東のご当地ご飯が面白い 「つた好」の寿司、「まるげん」のローカルフードに密着。
伊東の寿司ではつた好が有名です。それとまるげんでのローカルフードを堪能しました。

アクセス情報

メイン;車/バイク

都内からは高速を使って、神奈川県でしたら湘南バイパス経由で行けます。

ちょっと時間はかかりますし、ルートによっては渋滞が。
特に西湘バイパス降りたところや、熱海周辺が混みますね。

ですが、別の有料ルートを使えば、そこまで混雑しないはず。
小銭の用意が必要ですが、ツーリングを楽しむには渋滞は不要。
西湘バイパス→ターンパイク→伊豆スカイライン;

ガソリンスタンドも豊富。

プランB;電車経路

横浜からですと、新幹線ルートも。

それか、特急「踊り子」や東海道線グリーン車などで、ゆっくりいくのも旅情があってよいと思います。

網代駅からは徒歩圏内なのが嬉しいところ。
大雨でツーリングが流れても、電車移動というプランBが行けますね。

平鶴の気になるお値段

平日1泊:11,000円~
鮑、伊勢海老プラン:14,000円~
しゃぶしゃぶ付きプラン:20,000円~

いずれも、1泊一人当たりのお値段。
宿泊料込みで上記の値段ですので、まあそこまで馬鹿高いものではないと思います。

その他、日帰り入浴も。
ひとり1,000円+税で行けます。

いずれも、現金Onlyなのが注意したいところです。

公式サイトからの予約ページ;

宿泊予約 | 熱海温泉にお泊りなら伊豆の温泉旅館 平鶴 公式サイト
伊豆・熱海の温泉旅館、平鶴(ひらつる)のオンライン予約フォームです。空室状況を確認しながら宿泊プランをお選びいただけます。当サイト限定の特別プランもご用意しています。
baron
baron
それではこのへんで。
サイトマップへ
お読みいただきありがとうございました。 「いいね!」お願いします
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
旅行記
baronをフォローする
四季のブログ/丹志井商店

コメント