ハーレーダビッドソンのビッグツイン試乗してきました(ヘリテイジクラシック、ストリートグライド)

旅行記

現在乗っているロードスター君は大好きなのです。
なんですが、1日数時間(数百キロ)ほどタンデムツーリングすると、けっこう疲れます。

そのうちビッグツインも欲しいなぁ、なんて考えてますが、ディーラーなら試乗できるはず。

と言うことで、ロードスター君でお世話になっている戸塚店へ。
予め連絡して、この2台へ試乗。

ヘリテイジクラシック114(FLHCS)
ストリートグライド114(FLHXS)

さてさて、無事に乗れるのでしょうか?
どんな乗り味なのでしょう?

スポンサーリンク

ヘリテイジクラシック114(FLHCS)


やーデカイです。
ミルウォーキーエイトエンジンの114。
1800cc超、今のロードスターが1200cc。
1.5倍ってなんなんでしょうね、
排気量はもはやあてにならんレベル、重さとフィーリングですね。

ソフテイルファミリーと言うことで、なんとなくツーリング系よりは乗りやすいかな?と予想。

ハンドル周りの装備は基本的にスポーツスターと同じ(詳細みる余裕なし、、)。
後は足を投げ出すフォワードコントロール、
ハンドルポジションがアップ、
ということくらい。

ヘリテイジクラシック 乗り味

さあさあ、初めてのビッグツイン、店長さんが先導してくれて2台体制で試乗。
嫁さんも連れてきたけど、試乗はタンデム不可、、
(確認不足、、)

ということで恐る恐る取り回ししながら公道へ向かいます。
引き起こしは意外とスムーズに、よっこらせ、と1発。

敷地内を半クラでゆっくり走りながら国道へ。

最難関は、戸塚店から国道1号へ出る瞬間。
いつも交通量が多く、キチンと直角に曲げないと、危ないです。

店長さんの後について、なんとか出れました。

その時のフィーリング、
「あ、めっちゃ曲がる!」
「ニーグリップできる!」
やばー、これ楽しい(笑)

乗って数秒で虜に。

信号待ちを何回かやり過ごして、国道1号線の直線では3速まで上げました。
意外と荒々しい感じはなく(ビビってアクセル回せなかっただけかも?)、スムーズに加速していく感じでしょうか。
またニュートラルにもけっこうスッと入って助かりました。

無事にハーレー戸塚店へ帰還。
国道1号線から曲がって入る瞬間もけっこうドキドキでしたがなんとかなるもんです。

スポンサーリンク

ストリートグライド114(FLHXS)

さて2台目、最近人気らしいストリートグライド。

基本的な扱いは一緒ですが、シフトチェンジの際、ヒールシフトできます。
カブと同じヤツですね。
まあコレは余裕なくて使えないだろうなぁと思いながら国道1号線へ。

ヘリテイジクラシック、ストリートグライド、乗り味の違い

ん?
なんか荒い?

アクセルワークが下手っぴなのか、さっきのヘリテイジに比べて、ストリートグライドはなんかギクシャク、コントロールが難しい。

えー、同じエンジンなのに?
個体差?

街乗りには向いてないのかな???
なんて思いながら、信号待ちでもなかなかニュートラルに入らず、やっとこさ国道1号線へ。

思い切って4速まで上げてみたら、流石のビッグツイン、ぐぐぐっと速くなる感じがたまらんですね。

この時はそこまで感じられませんでしたが、フェアリングの防風効果はかなり効果的だと思います。

高速道路走らないとなかなか実感できませんが、ちょっとアクセルひねるだけでも、

「あれ、風が当たらない?」

と思うくらいには感じられました。
流石ツーリングファミリーですね。

北海道ツーリングをこんなデカイので行けたら、また違うでしょうね。

北海道ツーリング(道南)メモ
baron 丹志井商店へようこそ!  かんたんプロフィールへ 新潟→小樽経由で道南周りをミニツーリング。 ちょっとした観光、ご飯、ガソリンスタンド含めてご紹介します。 小樽→追分ソーランライン 新潟→小樽航路で...
スポンサーリンク

スペックの差など

※のちほど追記予定

ハーレー戸塚店の試乗コース

5分ほど、3キロちょいですね。

ディーラー試乗メモ

ハーレーダビッドソンのホームページからWEB予約が正規ルートのようです。
こちらは数日前までに予約完了する必要がありますね。

今回はもともとロードスターでお世話になっていた事もあり、メールのやり取りで試乗車を確保していただきました。
一部再掲ですが、ご注意点がいくつか。

・事前に予約必須
・空いていれば、2台試乗も可能
・ディーラーによって試乗車が全然違う
・免許忘れない(コピー取られます)
・試乗中の事故はほぼ自己責任
・タンデム不可!

タンデム用途にビッグツイン乗りたい我が家としては、試乗でタンデムできないのはなんだかなぁ、と感じましたがまあ無料で乗れるわけなので、、

あとホントはCVOに乗りたいのですが、このレベルに来ると試乗車そのものが無いようです。
なのでウルトラ系を探したら、地方に行くか都内北部まで移動しないとだめなので、次回に見送り。

試乗について、細かい点はディーラーへ聞いて見るのが良いと思います。

後は国道1号線沿いにある丸富オートがレンタルバイクをやってます。
ウルトラ系だと4時間レンタルで22,000円也、、、
たっかぁーい、、、

まあそのうち、借りて、みようかな、、
タンデム可能かどうかは改めて聞いてみようと思います。
レンタルバイクなら、新湘南バイパス→西湘バイパス→ターンパイク、位は行けそうな感じですね。
高速走行でのフィーリングを感じてみるにはレンタルが良さそう。

高価な買い物、勢いだけでなく綿密に調査してから満足のいく1台に乗りたいですね。

baron
baron
それではこのへんで。
サイトマップへ
お読みいただきありがとうございました。 「いいね!」お願いします
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
旅行記
baronをフォローする
四季のブログ/丹志井商店

コメント