ハーレーロードスター(xl1200cx)のリアタイヤ交換、スピードスターにて

旅行記
baron
baron
丹志井商店へようこそ! 
かんたんプロフィールへ

愛車のハーレーダビッドソン・ロードスター君、
とうとう走行距離が10,000キロに。
そして大きな消耗品の「リアタイヤ」を交換することに。

スポンサーリンク

ロードスターの走行距離

納車から約10か月で走行10,000キロです。
ちょっと見えにくいですが、しっかりと10000と表示されてます。

まずは最寄りのディーラーへ問い合わせ。
メールじゃなかなか伝わらないので、直接見せに行きました。

↓走行10,000キロのタイヤ
↓ほぼ新車のタイヤ

そこでは、

・まず交換したほうが良い
・メーカー純正品は欠品
・もう少し走っても大丈夫
(数百キロくらいのニュアンス?)
・マフラーはノーマルに戻して持ってきてほしい

とのこと、、、。
ん、セルフマフラー交換、できません、、、

とりあえず見積もりはいただくことに。

ディーラーさんの見積もりはコミコミで4万ほど。
ダンロップが欠品なのでミシュランでの見積もりでした。

結局ディーラー以外に頼むことに

さて困りました、マフラー戻しできないのと、そもそもこれもう少し安くならんかな?

というわけで以下の通り、ショップ2つに見積もりを依頼。
こんな感じで問い合わせ↓

はじめまして、タイヤ交換のご相談です。

ハーレーダビッドソン
xl1200cxロードスター
(2018年式)

のリアタイヤを交換したく。

新車納車から、現在走行距離約10,000キロ、
ディーラーにも確認して交換を勧められています。

ディーラーですと
・社外マフラーを純正に戻してから持ってきてほしい
・純正タイヤ(ダンロップ)が欠品
という事で貴店にお願いしようと思います。

・ロードスターに適合するリアタイヤの有無(在庫)
・見積もり
・作業時間
等、事前に伺えたら助かります。

ビギナーですので特にタイヤにはこだわりなく、ミシュラン等適合するものを履かせたいと思います。

タイヤ交換後、ちょっとしたロングツーリングに出ますので、簡単に他の消耗品等もざっと見ていただければ助かります。

以上、ご返答お願いします。

問い合わせたのは世田谷にあるバイクタイヤのスペシャリスト、スピードスター。
ここは既にツーリングの先輩方がロードスターのタイヤ交換に使っていて、安心感ありますね。

ロードスターの初タイヤ交換(リアのみ) - 文系がハーレー乗りに!スポーツスター・カスタム紀行
ちょっと前になりますが、ロードスターのリアタイアを交換してきました。24ヶ月点検で、「そろそろですね〜」と指摘されていたので。

もう1つはマフラー交換・チューニングでお世話になった本牧のパインバレー。
予約取れれば便利そう。

スピードスターのお見積り

いただいたメールを元に編集しました

お問い合わせいただきありがとうございます。
お客様の車両用のダンロップ製 GT502は2か月前からメーカー欠品中となっております

次回の国内入荷は
120/70R19 10月中旬~下旬
150/70R18 9月末~10月上旬になります。

ミシュラン製 
コマンダー2 150/70B18
はバイアスタイヤになりますがよろしいでしょうか?
走行上は問題ありません。

ミシュラン製 コマンダー2
□150/70B18          24,800円
□交換工賃&廃タイヤ処分代  5,300円
■合計金額          30,100円

ミシュラン製 アナキーアドベンチャー
□150/70R18          18,900円
□交換工賃&廃タイヤ処分代  5,300円
■合計金額          24,200円

※現金でお支払いの場合は交換工賃1,000円お値引きいたします。

メーカー在庫がありましたのでご注文を頂ければ2日程で入荷いたします。

※社外マフラーでもタイヤ交換可能です。
※作業時間は作業に入ってから40分ぐらいです

週末は大変に込み合います、タイミングが悪いと3時間待ちになります。

それではご検討よろしくお願いします。

SPEED☆STAR

こちらのスピードスターさん、作業予約ができないようです。
ですが工賃こみこみで一万円ほど安くなりました。
家から遠いのと、平日に休み取らないとですがなかなか魅力的です。
現金払いのディスカウントも嬉しいですね。

さてもう一つ、パインバレーはどうでしょうか。

パインバレーのお見積り

こちらも、いただいたメールからです。

お世話になっております。パインバレーです。
タイヤ交換のお問い合わせありがとうございます。

メーカーをミシュランのCOMMANDER にした場合、
□COMMANDERⅡ(在庫あり) 26,800円
□タイヤ脱着/交換/バランス調整 14,300円
■総額(税込)         41,100円
になります。 

作業時間としては3時間程度の見込みです。

目視点検であれば同時に実施させて頂きますので、推奨パーツがある場合は提案させて頂きます。
作業には予約が必要になります。土日をご希望の場合は大変混み合っておりますので、早めの予約をお願い致します。
ご不明点等ございましたらお気軽にご質問ください。
宜しくお願い致します。

事前予約できるのは嬉しいです。

なんですが、今回はちょっとタイミング悪く、週末には既にツーリングの予定を入れてしまい、なかなか時間が取れなそう。平日休みで行けるかな?

あと工賃こみこみだとディーラーとほぼ同額、、
んで作業時間がけっこう長く、その間は暇しちゃいますね。

とまあ、計3箇所の見積もりを並べると、スピードスターに軍配があがりそうです。

コマンダー2、アドベンチャー、よろしゅう頼みます。

スポンサーリンク

スピードスターでタイヤ交換してきました

スピードスター タイヤ交換
場所は世田谷区、環八と環七の間あたり。
お店の詳細は後日追記予定こんな感じです。

ある日の朝8時過ぎ、店員さんがシャッターの前で佇む。
他のスタッフさんが店を開けてくれました、準備に時間かかるとのこと、しばし時間つぶし。
スピードスター ロードスター タイヤ交換
徒歩圏内にセブンイレブン発見、寒くなってきたのでおでんが美味しい〜

戻ってきたらオープンしてました。

スピードスター ロードスター タイヤ交換
スピードスター ロードスター タイヤ交換

中に入れてもらいました。
この辺りはもう全部お任せ。

スピードスター ロードスター タイヤ交換
スピードスター ロードスター タイヤ交換

まずリアタイヤを外します。
デカいレンチでぐるぐると。

スピードスター ロードスター タイヤ交換
スピードスター ロードスター タイヤ交換

ちょいとハプニング。
スリップオンのサイレンサーが抜けない、、

2人がかりで、
スピードスター ロードスター タイヤ交換
格闘すること30分、
スピードスター ロードスター タイヤ交換

やっとこさ抜けました。
マフラーを支えるやつも一時的に取ってしまったようです。

スピードスター ロードスター タイヤ交換
スピードスター ロードスター タイヤ交換

後はテキパキと外されて行きます。

スピードスター ロードスター タイヤ交換

リアタイヤ無いとこんな感じになるんですね。

スピードスター ロードスター タイヤ交換

ここからはタイヤをホイールから外します。

ぐっと外して、
スピードスター ロードスター タイヤ交換
気が付けば新タイヤ履いてますね、早い
スピードスター ロードスター タイヤ交換
バランス調整してます
スピードスター ロードスター タイヤ交換
前よりウエイトが多くなったw

ホイールにちょっと傷がついていた影響でしょうか?

あとは元通りにするだけ、

スピードスター ロードスター タイヤ交換
スピードスター ロードスター タイヤ交換

なのですが、ここでまたサイレンサーが言うことを聞かず、、

またも苦戦、スミマセン、、
スピードスター ロードスター タイヤ交換
やっと装着完了!
スピードスター ロードスター タイヤ交換

スピードスターカフェ

※2019年10月の情報です※
なんと、建物取り壊しに伴い、カフェはしばらく休業だそうで、、残念、、

カフェはこんな感じだったんですね。
天気が良ければ最高の待ち時間です。

スポンサーリンク

バイアスタイヤとラジアルタイヤ

せっかくなので少しタイヤのお勉強。
ディーラーさんでも伺ったのですが、

・純正のダンロップはラジアルタイヤ
・ミシュラン コマンダー2はバイアスタイヤ

とのこと。
さて?バイアス?

ラジアルタイヤは柔軟なサイドウォールにより、路面追従性に優れていることが特徴です。接地面がバイアスタイヤに比べて安定しているため、コーナーリングで優れたグリップ力を発揮します。更に安定した接地面によりタイヤの摩耗も均一です。サイドウォールが柔軟なラジアルタイヤのもう一つの特徴として、高速走行時の乗り心地のよさがあります。これはタイヤの柔軟性により路面からの衝撃を吸収するためです。

一方、サイドウォールの剛性が高いバイアスタイヤは、高荷重に耐えることができます。しかし、高速走行時には、遠心力によるトレッドの変形が大きいため、操縦安定性に悪影響を与えますが、低速時の乗り心地が良く、小・中排気量オートバイであまりフレーム剛性が高くない車両に向いています。また、重量のあるオートバイや、荷重の大きいオートバイにも適しています。エンジン出力が大きいパワフルなオートバイでのスポーツ走行にはラジアルタイヤが必需品です。速度記号はZR、つまり最高速度240km/h以上を実現します。

以上、ミシュランのサイトから引用

ロードスターにはどちらが向いているか

高速道路でちょっとしたロングツーリングにも出向く我が家。
しかもタンデム。
あとはたまに、椿ラインなどでゆっくりとワインディングを楽しむことも。

高速道路ではそんなにハイスピードにはしませんし、峠を攻めまくり、というわけでも無い。

街乗りに向いているのはバイアスと言うことなので、湘南〜西湘辺りをトコトコ走るにはちょうど良いかもしれません。

乗り味が激変するとも思えないので、まあ今回の変化がわかるようになれば、やっとビギナーからもひと皮剥けた??

アドベンチャーは既にロードスターズの先輩方が履いてます。
けっこうインプレッションが良いようで、値段もお手頃ですしこちらにしてみようかなと思います。

名前の通り、ちょっとワイルドな感じになるようですね。

純正品はハーレーダビッドソンのレタリングが映えますが、社外品は無しなので、、、
ちょっと寂しいです、、。

ロードスターに適合する他のタイヤ

ついでに、適合メーカーが少ないと言われるロードスターのタイヤを集めてみました。
実際に履いているのを見るのが一番ですね。

メッツラー

ピレリ

ミシュラン コマンダー2

AVON COBRA

シンコー

皮剥きあれこれ

もともとタイヤ交換の後に、日光あたりまでツーロング予定でしたが、台風19号の影響で延期・中止になってしまいました、、
タイヤ交換の火はあいにくの雨。
店長さんからも
「新しいタイヤは滑るから気を付けて!」
と念押し。

帰り道の途中、給油?して、恐る恐る慎重に運転。
来た道を戻るように環八から第三京浜へ。

ワックスを落としたい

走行約1時間、無事に帰宅。
さて、なぜ新新タイヤは滑るのか?
という事でちょろっと調べたり聞いたりすると、以下のような感じ;

・タイヤを成型する際、はがれやすいように表面にワックスが残っている
・なのでワックスを落とせばよい
・数100キロくらい走れば大丈夫

という事のようです。
なんですが、ロードスターズのミーティング前に、もう少しなんとかならんかなーとさらに調べると、

・ブレーキ洗浄剤で表面を洗う
・ガソリンでさっと拭く
・台所洗剤でゴシゴシ
・クレンザーでゴシゴシ

といった方法があるようです。
タイヤへのダメージなどは気になるところですが、部分的にやってみました。

とりあえず純正洗剤?でゴシゴシ
スピードスター ロードスター タイヤ交換
独特の手触り、これがワックス?
スピードスター ロードスター タイヤ交換

奇麗に拭いてから、タンク開けて雑巾ちょいとひたして、ガソリン雑巾でさらにゴシゴシ

スピードスター ロードスター タイヤ交換
スピードスター ロードスター タイヤ交換

横だけやればいいのに真ん中までやってしまってました、、、
※手袋着用したほうがいいですね※

タイヤ交換後、初給油

交換後、走行約170キロ、真ん中のトゲトゲはほとんどなくなり、後は横の方だけですね。
スピードスター ロードスター タイヤ交換

スポンサーリンク

素人的アドベンチャーインプレッション

見た目は最高にカッコイイアドベンチャー、さて乗り味とかはどうなのでしょうか?
まだ椿ラインなど、いつもの道を通ってませんので何とも言えないのですが、とりあえずの感じを。

ちょいとノイズがあるような?

見た目通りのゴツめなノイズ?をすこーし感じます。
ノーマルの「シャーーーーーー」
という音に対して、
アドベンチャーは「ゴーーーーーーーーー」
という感触。

バランスとりやすくなった気がする

あとは、左側からすり抜けする際に、道路の溝とか段差が微妙にあるような道、そういう道は格段にバランスよく走れるようになった感じです。

歩道に上がるときも、角度・段差次第では結構デリケートな感じでしたが、あの独特の形状がうまくギャップを吸収してくれているような感触。

椿ラインのぐねぐねをうまく走れるような感じでしたら、次のフロントタイヤ交換でもアドベンチャーが選択肢に入りそうです。

※ワインディングのインプレッションについては後日、追記予定。

おまけ サイレンサーが抜けずらかった原因

なんと、ガスケットがイカれてきているそうです、、、
えーっと確か8月につけたばかりなんだがなぁ、、、

マフラー、エアクリーナー交換&チューニングのあとは八ヶ岳ツーリングへ
待ちに待ったカスタム、やっと完成です。八ヶ岳ツーリングにも行きました。

12か月点検のほか、ガスケット交換も必要そうですね。。。

スピードスターへのアクセスマップ

工場とカフェ、どちらもGoogleマップに出ますね。

湘南からは1時間ほど。

baron
baron
それではこのへんで。
サイトマップへ
お読みいただきありがとうございました。 「いいね!」お願いします
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
旅行記
baronをフォローする
四季のブログ/丹志井商店

コメント