アオザイ写真撮影ツアー ベトナムハノイ旅行記その5

旅行記

(下書きなうです)

■アオザイ撮影はスタジオで
朝9時にホテルへ迎えに来てくれます。
それから30分ほどかけてハノイの写真館のようなところまで移動。
月曜の朝という事で、通勤ラッシュの時間帯にぶつかりました。
ただでさえ多い交通量(主にスクーター)が更に増えてごった返してます。


■衣装選び
今回は夫婦で撮影。
とはいえメインはアオザイを着る奥様、ワタクシ夫はオマケくらいに考えてました。
なのですが、衣装は2パターン撮影するようで最初に選びます。
いろいろ迷いましたが、
・青ベース
・金色ベース
の2通りにしました。


■撮影
お茶をいただきながら、まずは奥様に簡単なメイクアップとヘアアレンジを。
予約の段階ではヘアスタイルやメイクはセルフでやるという事でしたがこの時は追加料金もなく自然にやってもらいました。


・スタジオへ
1階でメイクして3階へ上がるとスタジオです。
まずは青パターンから。
シンプルなポーズから、

腕組んだり、

お姫様だっこしたり、

それから回ったり(3回転くらい??)


割と細かくポーズを指示されます。
日本語アテンドさんに通訳してもらいながらなんとか撮影。
前半戦で30分ほどでしょうか。

・お色直し(笑)
お次は金色ベースにお着替え。
二人でポーズとったり、

奥様独りもありーの、

帽子かぶったり、

こんな感じであっという間の1時間でした。

■写真選び
私服に着替えたあとは、撮った写真を眺めて20枚リストアップします。
この20枚を印刷して、あとデータとしてCDに焼いてくれるようです。

総撮影枚数は100枚くらいでしょうか、二人でパソコン画面眺めてキャッキャウフフ言いながら割とスムーズにセレクション完了。
番号メモを写真館の方へ渡しておしまい。

■アオザイ撮影感想〜完成品を眺めながら
・気になる料金
大人ふたりで1万ちょっとです。
これで送迎からメイク、ヘアアレンジ、撮影、現像、データ渡しまで完結です。
出来上がりの品は翌日の朝にホテルまで届けてくれました。
日本語アテンド付きでこのサービス、クオリティはなかなか素晴らしいと感じました。

・完成品は背景を加工してくれます
スタジオで撮影したので背景はのっぺらぼうと思ってましたが完成品を見てびっくり、季節感のある背景を挿れてくれてます。
背景に関してはとくに打ち合わせもなく、カメラマンさんにお任せです。
ちょいと加工感あるのも味と思いましょう(笑)

お読みいただきありがとうございました。 「いいね!」お願いします
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
旅行記
baronをフォローする
四季のブログ/丹志井商店

コメント