つち田にて人生初のすっぽんをいただきました

旅行記
スポンサーリンク

つち田は路地裏の名店

我が家は泊まったホテル(アパホテル蔵前)からタクシーで移動。
なんですが、思ったよりも路地裏に面したロケーションと入り食った道路が運転手を悩ませます、、、

予定より数分遅れて到着。
つち田

ん、何とも言えない良い雰囲気を感じますね。
これは期待できそうです。

ロケーション(Google Map)

浅草駅から徒歩圏内ですね。

ちなみに、
・クレジットカードOK

です。

スポンサーリンク

初のすっぽんコース、つち田にていただこう

まずはビールで乾杯~
ここは生ビールでなく、瓶ビールオンリーのようです。

お酒の種類はそこまで多くないですが、ふぐも出しているだけあって「ひれ酒」もありました。

つち田

つち田

おつくり。
ほぼ中トロのマグロ赤身、かんぱち、
つち田
そろそろすっぽん色が出てきましたね、
生き血(リンゴジュース割)、きんかん(うむ前の卵?)、レバー刺身、
です。
お酒のお猪口に入ってきたのは苦い肝、、、
「噛まないでひとくちで飲んでね」、と言われましたがつい口が動いてしまい、、、苦い、、、
つち田
ふぐのから揚げ(写真忘れました、、)にあわせて日本酒を注文。
大関のなま冷酒。
つち田

そろそろすっぽん鍋の準備でしょうか、
テーブルが開かれて、薬味が来ました。

つち田
スポンサーリンク

お待ちかね、すっぽん鍋

ある程度暖められたものがテーブルへやってきます。
あとは、ぐつぐつとさらに煮込んで、、、
つち田

いただきましょう。

コラーゲン?がほんとすごいです。
甲羅の周りもがじがじとかじってゼリー状ところにかぶりつき、骨の周りも奇麗にしゃぶりつくしましょう。

つち田

写真に出てくる黄色い部分は「脂の塊」なので、脂身が苦手な方は残す方が無難かもしれませんね。
我が家は奥様がちょっと脂苦手なので、黄色いところはすべていただきました。

骨の形が奇麗に残ります。

つち田

既にもうお腹いっぱいなのですが、、
〆のおじや、、
旨いにきまってますが、、お腹いっぱい、、

スポンサーリンク

感想~旨いに決まってます

すみません、題名のとおりで、旨いに決まってって、ほんと週一くらいで食べたいくらいです。

で、その細かいところですが、コラーゲン云々の美容効果はさておき、スープがほんのり塩味で、口の中に含んだ後に広がってくるすっぽんの出汁の強さが凄いです。

身にむしゃむしゃとかじりついて下品に食らいつくのが一番おいしいですね、もう上品になんて食べる必要ありませんし、もうそんなことどうでもよくなります。

ちなみに、他店は塩でなく醤油ベースの味付けが多いそう。

おデートには向かないかもしれない

ずばりご夫婦で行くのが一番ではないかなと思いました。
安くはない金額、ちょっと癖のある味・料理、このあたりを楽しめる2人であれば最高ですね。

初デートで彼女さんをお連れするような店では、、、
無いと思います。

ちなみにご家族連れはけっこう多いらしく、お隣テーブルでもご家族3世代揃ってふぐのコースを美味しそうに食べてました。

気になるつち田のお値段

今回は一人10,000円ちょっとのすっぽんコースでした。
ふぐのから揚げがついたり、お造りがきちんと美味しく、つち田を十分に味わえたように思います。

コースでなくても単品注文できますが、席が割とすぐに埋まる人気店なのと、お店側の用意や当日の待ち時間など考えたらコースで予約が無難でしょう。

お値段はお酒入れて一人15,000-20,000円当たり見とけば十分かと。

愚痴や批判ではないけれど、、

ちょうど、1階座敷席のうち一番厨房に近い座席で、給仕の方々数名のやりとりが耳に入りました。
たまたま聞こえちゃったことは若干気になりましたね。
「まだ〇〇だね、」
「あー、雑炊残ってる」
などなど、
状況を端的にコミュニケーションしているだけだと思うのですが、なんだか急かされているような、、??

あと一番「あー、、」と思ったのがお会計。
我が家はキャッシュレス、極力クレジットカード決済にしています。
つち田はクレジットカード使用OK。
なのですが、、

カードを出したところ、給仕長?的な方が
「カード機械調子悪いんだよねー」
と。

え?現金?カード決済が良いのですが、、
(一応、手持ちはありました)

とこちらが当惑していると(カード決済可能かどうか、確認してから予約してますので、、)、
見かねた料理長?さん、さっと出てきてくれました。
手慣れた感じで決済へ。

「あーなんだ、使える人とそうでない人がいるのね」
と我が家は安堵。

帰路につきながら、「美味しかったね、また来たいね」という中で、唯一気になったのがこの「カード使えません事件」でした。

歴史のある名店だけに??

良くも悪くも、上記の通り古い店です。
店員さんの、若干どんだりな面も(笑)

アスリートの方々も、すっぽん鍋目当てに来店されるようです。
我が家も定期的に食べたいですね、半年に1回くらい来れないかな、、、

次は「お会計はクレジットカードおねがいします」と言って席を立とう。

baron
baron
それではこのへんで。
かんたんプロフィールへ
お読みいただきありがとうございました。 「いいね!」お願いします
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
旅行記
baronをフォローする
四季のブログ/丹志井商店

コメント