いにしえの宿 佳雲のご飯メモ

旅行記
佳雲(けいうん) 出雲大社へ徒歩アクセスできるいにしえの温泉宿
佳雲(けいうん)という島根県出雲にある温泉宿。人気の出雲大社へ歩いていけるロケーション。 2020年の3月、コロナウイルスにおびえながら結果的に無傷でしたので、出雲大社シリーズとして記事に残そうと思います。
スポンサーリンク

佳雲の晩ご飯

メニューは、
お造り、煮物、選べるメイン?、ごはん、
という感じでなかなかボリューミーな予感。
佳雲の晩ご飯 メニュー

小皿に盛られた各種が嬉しい。
詳細は忘れちゃいましたが、、、
佳雲の晩ご飯
これは土瓶蒸し。
佳雲の晩ご飯
牛肉をすき焼き風にいただきます。

お造りがきたので、

日本酒もあわせてオーダー。

さー肉が煮えてきた~

溶き卵に浸していただこう。

これは茶わん蒸しかな。

まだ来る、、焼き魚に、

出雲そば。

デザートの時には満腹、、、

お酒もなくなりました。

ご飯のあとは、部屋風呂でした。

おまけ:夜泣きそば

夜の10時ころ、なにやら人が沢山集まってきます、、、

夜泣きそばが無料でふるまわれるそうです。
娘ちゃんからもらった写真↓

シンプルな素ラーメンがウマそうです。
自分はお腹いっぱいだったので部屋でゆっくり休みました、、、

スポンサーリンク

佳雲の朝ご飯

朝ご飯もボリューミーでした。
佳雲の朝ご飯
小皿にこれでもかと盛られた種々のおかずに、

佳雲の朝ご飯

生ジュースをいただきながら、干物を炙りましょう。

佳雲の朝ご飯

ごはん、味噌汁、椀物、

鴨鍋もありましたね、ほんと盛りだくさん。

おなかいっぱいでごちそうさんでした。
11時のチェックアウトまで部屋風呂へ再び入ろう。

スポンサーリンク

ごはんがウマくてお手頃です

家族3人での1泊弾丸出雲ツアー、たまたま見つけた佳雲(けいうん)は本当にあたりでした。

正直、ごはんはそこまで期待してなかったのですが、出雲そば、シジミ(近くの宍道湖名産ですね)など、泊まってごはんいただいているうちに、地元の名産をだいたい網羅できるようになっていました。

献立の組み立ても丁寧で美味しく、文句つけるとすれば「若干量が多すぎる」というなんとも贅沢な文句です。
このあたりは個人差あるのでしょう、出雲大社はまた参拝したいので、その時には満場一致でここの佳雲をリピートすることでしょう。

また、料理のレベルは星野リゾート系列と比べても遜色ないように感じます。
コストパフォーマンス考えると、むしろ「界」シリーズ等が割高(実際、値段は数万円の差)な感じさえします。

星野系列の食事メモは下の方にリンクがありますのでどうぞご覧ください。

元記事の佳雲宿泊記;

佳雲(けいうん) 出雲大社へ徒歩アクセスできるいにしえの温泉宿
佳雲(けいうん)という島根県出雲にある温泉宿。人気の出雲大社へ歩いていけるロケーション。 2020年の3月、コロナウイルスにおびえながら結果的に無傷でしたので、出雲大社シリーズとして記事に残そうと思います。

すぐ近くの出雲大社

出雲大社へ参拝 空気が奇麗な大社(おおやしろ)に癒される旅
出雲大社、日本が誇る神様の集まる寺社。 初めての訪問は混まずにゆったりとした、とても心洗われるものでした。
baron
baron
それではこのへんで。
かんたんプロフィールへ

お読みいただきありがとうございました。 「いいね!」お願いします
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
旅行記
baronをフォローする
四季のブログ/丹志井商店

コメント