ハーレーロードスターカスタム近況 シールド・フォグランプ等

旅行記

バーンさんにてちょいちょいとカスタム。
ツーリング仕様に個別パーツをちょこちょこと装着です。
(2020年5月執筆)

スポンサーリンク

ウインドシールド・ナックルガード

風のストレスは、ロングツーリングですとなかなか馬鹿になりません。
冬は特に、グローブが冷えるとかなり体感温度が下がります。

以前からシールドの類を検討しておりましたが、相変わらず自力取り付けが厳しく、ディーラーでは社外品を扱ってもらえないため、埼玉県川口にある「モーターサイクルズ バーン」さんに取り付け等お願いしました。


取り付け時間は1時間かからないくらいです。

クリアでなくブラックスモークのせいか、ちょっとポリスっぽい印象になる感じですね。

さて乗り味はどう変化したでしょうか。

予想とおり、シールド/ナックルガードによる風のストレスは軽減されました。
一方、シールドからはみ出て上に押し出された風はヘルメットを直撃します。
フルフェイスのヘルメットでしたらそこまで影響ないと思いますが、ジェット型でフェイスシールドがないと、なかなか辛い風が顔に来ます。

シールドの形状等を考えたらまあ当然ですが、そこまでスピードを出しすぎずに安全運転で行きたいところです。

あともうひとつ、ウィンドシールドはそのままだと風の影響でズレます、、、
ハンドルバーにプラスチック製のアタッチメントで挟みこむように固定しますが、どうしても風の影響ですべって来ます。
応急処置として、ハンドルバーとの間にゴムを一枚噛ませて固定するようにしていただきました。
この効果はなかなかよく、高速道路での走行でもシールドのずれはかなり軽減されました。

ちなみに取付工賃は5,000円。

バーンさん、クレジットカード支払いも可能なので助かります。
ナックルガード
ウィンドシールド

スポンサーリンク

ヘッドライト・フォグランプ

ハーレースポーツスターファミリーのヘッドライト、純正品はちょっと暗いんですよね。
夜に走ることはほとんどないのですが、トンネル内走行の時はちょっと怖いです、、

あとどうしても山道・峠道を通ると「霧」の中を走らざるを得ない状況がありえます。
実際、伊豆スカイラインは数回、霧の中を恐る恐る走ったことがあります。

ほまれの光 水月(みづき) へ、伊豆高原ツーリング
個室温泉に弱い我が家、「ほまれの光 水月」への伊豆ツーリングを計画。

そんな怖い経験から、いつかヘッドライト交換とフォグランプの取付を考えていました。
バーンさんに行くようになって「じゃあこれも変えちゃおう」という事で選びました。

ヘッドライトはすでにCXへの取り付け実績が他のライダーさん情報でありました。
フォグランプはまったくこだわりなかったので、実用性重視・コストパフォーマンス重視で選びました。

例によってバーンさんへ直送して、後日取付という流れ。
もともとエンジンガードをつけているため、光軸のバランスや見た目など考えて、フットレストのすぐ横へつけてもらいました。

これらも取付は1時間ほどでしょうか。
個人的に重要パーツである「ドリンクホルダー」は横へずらして装着。

完成です!

ヘッドライトは奇麗に輝きを増し、フォグランプはその存在感を出しています。

フォグランプは「ハイビームスイッチ」によって3段階に調節できる仕様。
(知らずに注文してました、、、)

・ハイ
・ロー
・フラッシュ(点滅)

の3パターンです。
トンネル走行時にはフォグランプの青白い光が目に入り、視認性はかなり良くなったように感じます。
試しにフラッシュモードにしてみたらちょっと楽しいですが、濃霧の時と知り合いとMTGする時ぐらいにとどめようと思います。

ちなみに取付工賃は6,000円。
フォグランプ  
ヘッドライト

スポンサーリンク

サイドバッグサポート


以前からつけようつけようと思っていたのになぜか後回しにしてしまっていたバッグサポート。
純正品は合わないようなのでネットで情報探してキジマのものを取り付けです。

バーン サイドバッグサポート
バーン サイドバッグサポート

ネジ外して、長いネジに取り換えスペーサー入れて締めるだけ。
取付約5分!

バーン サイドバッグサポート
バーン サイドバッグサポート
これでもうバッグの損傷とはおさらばです。

しかしまあなんとも言えないこのバッグの傷み具合、、、
よくこれで今まで事故もなく過ごせたものですね、、、。

工賃は1,000円。
サイドバッグは損傷が激しいため買い替えです。
デグナー製、まったく同じものを注文。

スポンサーリンク

番外編:ガンケースマウント諦め

サーフィン、ハーレーに続いて最近始めた「射撃」。
火薬を扱う散弾銃は取り扱い注意、ケースをうまくバイクに乗せられるよう、ホルダーを作成予定でした。

もともと、このガンホルダーを何とかしてもらいたく、ワンオフパーツの相談に乗れるバーンさんにきたのですが、写真を見てサイズ感がちょいと想定以上に大きいですね、、、

強度の問題と、見た目がちょいとアレな感じになりそうなので、、
泣く泣く、ガンケースマウントは見送ることにしました、、、。

お店紹介:BARN(バーン)さん

334-0074 埼玉県川口市江戸3-2-13

mcs-barnのブログ
mcs-barnさんのブログです。最近の記事は「キャストホイール化とタイヤの皮剥き(画像あり)」です。
価格調査用リンク

すべてCXロードスターに適合することを確認してます。





baron
baron
それではこのへんで。
かんたんプロフィールへ

お読みいただきありがとうございました。 「いいね!」お願いします
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
旅行記
baronをフォローする
四季のブログ/丹志井商店

コメント