肉馬鹿でジビエをいただこう 名古屋の名店へ

旅行記

名古屋駅から徒歩数分、ジビエ三昧の名店「肉馬鹿」さんへ行ってきました。

(2020年12月に訪問)

スポンサーリンク

肉馬鹿で肉三昧です

黒板とメニューをにらめっこしながら、

肉馬鹿

とりあえずビール、ヒューガルデンにしました。

定番らしい、馬と鹿のフライ、
肉馬鹿
馬刺し三点盛、
肉馬鹿
初めてのトライです、アナグマのすきやき!

ここからは鹿肉のジンギスカンです。
肉馬鹿

肉馬鹿

ワインとビールの種類が豊富です、我が家はビール中心にオーダーして、普段なかなか食べないすき焼きにトライしました。
アナグマは見た目より脂がきつくなく、ほどよく濃い目の味付けとばっちりでした。

さて、2軒目は、地下にある”Bar Don Juan”へ。

スポンサーリンク

Bar Don Juanで2次会

見た目が若干迫力あって怖い店長さんですが、お肉のことなど、細かいところまで教えてくれました。
肉馬鹿 Bar Don Juan
ジビエ肉を安定的に仕入れてお店で出すのはとても大変なようで、ハンターさんに対する条件なども厳しくしているようです。
そのおかげで安心して美味しく食べることができるんですね。
肉馬鹿 Bar Don Juan
カウンター席に座ると、なにやら面白そうなものがゴロゴロと転がってます、、

肉馬鹿 Bar Don Juan

駅徒歩数分の立地です

名古屋駅から徒歩圏内、これだけ肉の種類が豊富なのは嬉しい限りです。

あらためてお値段振り返ってみると、まあ安くないですね。
どちらかと言えば、高級なお値段・・・??
肉馬鹿 黒板

baron
baron
それではこのへんで。
かんたんプロフィールへ
お読みいただきありがとうございました。 「いいね!」お願いします
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
旅行記
baronをフォローする
四季のブログ/丹志井商店

コメント