マッドクラブ求めて、シンガポールシーフードリパブリックへ

旅行記

マッドクラブを求めて訪れたのは「シンガポールシーフードリパブリック」。
隣接する「メズム東京」から同じビル内にある通路経由で行ってみました。

メズム東京へ1泊 ウォーターフロントの良い眺め
メズム東京、2020年に開業した個性あるホテルへ1泊。 和テイストにこだわり、新しいライフスタイルのアイコンを目指したというなかなかに意識高めなホテルですが、予想以上に快適で「おもしろい」ホテルでした。

(2020年12月に訪問)

スポンサーリンク

グラスシャンパンで乾杯

スポンサーリンク

マッドクラブのおでまし


マッドクラブ、固い、、、

苦戦してます、、、

タラバガニ、毛ガニで鍛えられた元道民としては、マッドクラブに負けるわけにはいきません

夫婦、無言でマッドクラブを貪り食う時間、、


デザートがなかなか良い


〆はコーヒー

スポンサーリンク

マッドクラブ、シンガポールシーフード雑感

マッドクラブ、毛ガニのような味わいを予想していましたが、残念ながらそこまでの深みは無く、、、
むしろ味としては大味というか、「味が弱い」のでソースで楽しむよりほかないかな、、、というのが感想です。
それでいて専用ペンチで殻を割り、それでも引っ付いて取れないような肉を頑張って貪り食う割には、得られ味がイマイチだったり、、

コース全体としては、中華風の要素があってとても満足です。
マッドクラブは、、、もういいかな、、、

ボンボイシリーズ、宿泊記
MarriottBONBOY
マリオットボンボイ会員になってからの宿泊メモです。

ボンボイポイントはSPGカードとセットにするとお得ですので是非どうぞ;

【アメリカン・エキスプレス】ご紹介プログラム
このリンクよりご入会いただくとボーナスポイント等の特典を獲得いただけます。是非、この機会にお申込みください。
baron
baron
それではこのへんで。
かんたんプロフィールへ
お読みいただきありがとうございました。 「いいね!」お願いします
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
旅行記
baronをフォローする
四季のブログ/丹志井商店

コメント