柚子らーめん 有楽町のひょっとこをご存知ですか?

旅行記

柚子らーめん、
ご存知ですか?
有楽町でお腹すいたら、ここへ!

baron
baron
すらまっぱぎ。
丹志井商店へようこそ!

有楽町に、知る人ぞ知る、とても気持ち良い柚子ラーメンを食べさせる名店があります。

それは、ひょっとこ

とあるビルの地下、昼時と週末には10人以上の行列。
カウンターonly、メインは柚子らーめん。

いつ行っても、行列なんです。
ほんと、10人くらい平気で並びます。
座れるカウンターよりも並んでます。

並んで待っている時に、券売機で買うスタイルです。
ここでは柚子らーめんひとすじ。

チャーシューもトッピングしたことありますけど、バランスはノーマルがよいですね。

柚子は必ず選びます。

ここはおそらくなんですが、煮干と鰹を両方使ったような、
とても濃いのですがしつこくなくさっぱりと食べられるらーめんスープが最高にうまいっす。

ラーメンといえば、

  • とんこつラーメン
  • 横浜家系
  • つけ麺
  • 油そば
  • 札幌味噌
  • などなど、多様なジャンルがあって、それぞれの良さがあると思います。

    ひょっとこのラーメンは、なんというか、これらのジャンルに分けられなくて、その垣根を軽々と超えて行くような、それくらい自分の中で特別な存在なんです(笑)

    ここは一度行ってみればわかりますが、 

  • 狭いカウンター
  • 店主のおじいさんが休むことなくつくる
  • 本当に休まない
  • こっちが心配になる
  • それでも客を見ている
  • 作り方は寸分の狂いなし
  • 例えば、二人組で行ったとしても、一席しか空かないことは良くありますよね。
    そういう時は1人が先に通されますが、もう1席空いた時に、うまく行けば隣にしてくれます。
    タイミング次第ですが、ラーメン作りながら客の列も観察している、プロでございます。

    店主、ほんとにご高齢のようなので、身体に何かなければ良いですが、、

    そんな心配をしていたら、気がつけば、オーダーが通って、柚子らーめんが手元に。

    まず、ざっと全体を確認。

    香る柚子、
    負けじと香るみつば、
    それらを引き立たせるスープ、
    箸で裂けるトロっとしたチャーシュー、
    歯応えが気持ち良いメンマ、
    使い込まれて修理された丼、

    最高です!
    今日も、最高です!

    箸でずるっと一口。

    んまい。

    隣の客は知らない人ですが、お構いなしに、漏れる。
    漏れてしまう。
    それくらい、うまいのです。

    ここからはノンストップ。

    チャーシューも食べたい、
    メンマもつまみたい、
    スープ飲みたい、
    や、麺をもっとがっと、

    これらの欲求が頭で混ざり合い、本当に混乱してしまうくらい、それぞれが美味しいのです。

    落ち着こう。

    まずは、麺。
    それから、スープ。
    チャーシューは、それから。
    メンマ、お待たせ。

    口の中が喜んでいる。

    二人組で行ったら、自分は必ず後に着席します。

    なぜなら、
    音速で柚子らーめんを、
    食べてしまうから。
    先に着席した方を速攻で追い抜かして平らげてしまうのです。

    これはもう、
    この世の天国です!
    コレが千円でお釣りが来るなんて、
    信じられない。

    *

    1つ、よかったことがある。

    職場が、ひょっとこの近くに無いこと。

    ひょっとこが気になって、仕事が手につかなくなるような心配が無い。

    *

    さて、今夜もあの店主は元気に柚子らーめんを作ってるだろうか。

    たまには、行かなきゃな。

    後日、またいってみた。
    店主は相変わらず世話しなくらーめんを作ってくれる。

    そして、初めての茶飯オーダー!


    茶飯なんて、
    と思ってました。
    なめてました。
    すみませんでした、
    めっちゃうまかったです!

    baron
    baron
    それではこのへんで。
    てりまかし。

    ☆☆ 飲食店記事 ☆☆

    神保町-キッチン南海-さぼうる
    京成立石-うちだ-みつわ-江戸っ子-
    新橋-ジンギスカン楽太郎
    札幌-しまだやジンギスカン-
    横浜-野毛(桜木町)宮川橋もつ肉店,ダンダダン-
    銀座-トラットリア ドルチェビータ-
    藤沢-肉のさとう
    藤沢-cocorico
    藤沢-北海しゃぶしゃぶ

    お読みいただきありがとうございました。 「いいね!」お願いします
    最新情報をお届けします。
    旅行記
    baronをフォローする
    四季のブログ/丹志井商店

    コメント

    1. […] ここに来る前に、有楽町のひょっとこでラーメンを食べたばかりだったので、、、 […]