コリドー街で生牡蠣をいただく-さくっと行けるオイスターバー

旅行記

コリドー街で飲むとき、
生牡蠣も良いですね。

baron
baron
すらまっぱぎ。
丹志井商店へようこそ!

新橋へ向かう途中のコリドー街。
普段は素通りですが、ちょっと良さげなのでふらっと入ってみました。

■Ostrea

生牡蠣が、コリドー街から見えるんです。
それにつられてふらっと入ってみました。

中は狭すぎず、所狭しと黒板に本日のお勧めが:

2人で行きましたので、

  • お酒を1杯
  • 生牡蠣をプレートで
  • おつまみは無し
  • としました。

    ここに来る前に、有楽町のひょっとこでラーメンを食べたばかりだったので、、、

    お通しは鶏肉。


    ベーコンのような、ハムのような、燻製のような。
    付け合わせのハーブ入りチーズと合わせるとまた美味しいです。

    他には、海鮮のテリーヌのようなうまそうなものがたくさん。

    さて来ました、メインの生牡蠣!
    コリドー街で牡蠣を食べるなんて初めてです。


    レモンがついてますね。
    タバスコを頼もうか迷いましたが、まずはレモンだけで。

    3種盛りの計6個、これで約2,500円。
    さてお味は…??

    甘味が強くなる順に、

  • アイリッシュプレミアムオイスター
  • 能登かき
  • 豊前海一粒かき
  • です。

    これまで、牡蠣の食べ比べはしたことがなく、まあどれも大した変わらないでしょ、と思ってました。

    ところが、
    これは3つとも本当に味わいが違って、特に豊前海一粒かきの濃厚な甘みが最高に美味しかった!

    食べ終わるのは一瞬でした、、、
    もう一皿、追加しようか迷いましたが、胃袋が追い付かないので今日はこれにてお会計。


    生とシーバスミズナラ、
    プレート一つ、
    ここはチャージがかかるようですね。

    〆て5,500円ほど。
    クレジットカードで決済してごちそうさまでした。

    新橋へ向かう途中、気づいただけで他にもオイスターバーが2軒ほどありました。
    コリドー街の生牡蠣、実は激戦区なのかもしれません??

    いずれ、他の店も行ってみてレポートしようと思います!

    baron
    baron

    それではこのへんで。
    てりまかし。

    ☆☆ 飲食店記事 ☆☆

    神保町-キッチン南海-さぼうる
    京成立石-うちだ-みつわ-江戸っ子-
    新橋-ジンギスカン楽太郎
    札幌-しまだやジンギスカン-
    横浜-野毛(桜木町)宮川橋もつ肉店,ダンダダン-
    銀座-トラットリア ドルチェビータ-
    藤沢-肉のさとう
    藤沢-cocorico
    藤沢-北海しゃぶしゃぶ

    お読みいただきありがとうございました。 「いいね!」お願いします
    最新情報をお届けします。
    旅行記
    baronをフォローする
    四季のブログ/丹志井商店

    コメント