旅行記-SUPで川下り

旅行記

//旅行記
//SUPで川下り
//貴重な写真です

*****

すらまっぱぎ。
丹志井商店へようこそ!

夏の記事をリライト。
帰省した時に、川下りをしてきました。

■1.実家の裏の川を下ってきました

我が家にはボートはありませんが、SUPがあります。
立ってのるサーフボードのようなものですね。
最近は安くなりましたね、、、ほんと

1人乗りが基本ですが、大人二人くらいは乗れますので、2人乗りで川下りを。

これくらいのサイズ感です(笑)

■2.川へ降りる

うちにあるのもインフレータブルタイプで、空気をしゅこしゅこ入れてあげればすぐにできます。
危ないので、ライフジャケットを忘れてはいけません。

いきなり大きい川へは出ずに、支流からたどっていって、大きい川に出ます。

けっこう大きいですね。向こう岸まで50メートル、水深は最大1.5メートルくらいでしょうか。

小学生の頃は、危険だから一人で近づかないように言われていた川です。
大人になって、まさかここを川下りするなんて思ってもいませんでした。

いざ出航!

川の上からの眺めをどうぞ。
川の大きさがある程度伝わればよいですが、、

速さはとてもゆったりですが、途中の瀬や渦を巻いているところでは結構冷や汗ものでした。

ライフジャケット着用とはいえ、水はけっこう冷たく、流されたら命取りになりかねません。

途中、橋の下もくぐりました。

ここ、橋げたの下をくぐるのが一番怖かったです、、、、

↓これは魚止の簗(やな)ですね。

鮭が遡上してくるほどの川なので、ここで遡上をせき止めて、ここで捕獲。
んで、養殖場へと。

季節柄、鮭の遡上が見られました。
また、自生している鯉の姿も。とても大きく、水しぶきを上げてました。

魚の姿を撮れなかったのは残念。。
防水カメラ買うかな、、、

事故もなく、ゆったりした川下りでした!
海だけでなく、川でも遊べるのがSUPの醍醐味です。

それではこの辺で。
てりまかし。

お読みいただきありがとうございました。 「いいね!」お願いします
最新情報をお届けします。
旅行記
baronをフォローする
四季のブログ/丹志井商店

コメント